市販車にも関係ある? 「Cd値」や「ダウンフォース」、「ミュー」の意味とは

スズキ・GSX-R1000の空力特性を表すイメージ
ヤマハYZF-R3の風洞実験の様子。空気抵抗を低減しつつ、効果的にエンジンを冷却できるカウル形状を追求
ヤマハYZF-R3。スクリーンも走行中のヘルメット周囲に発生しやすい乱流を低減する形状となっている。サイドカウルにはウイングを設けダウンフォース効果も追求されている
メーカー純正、アフターマーケット製問わず、さまざまな「後付け風防」があるが……(写真はベスパ GTSシリーズの純正アクセサリーのスクリーン)
バイクやクルマの試乗記などで「路面のミューが…」なんて表現を見たことがある人も少なくないはず
この画像の記事ページへ

おすすめ記事

  1. ムック『二輪旧車再生マニュアル Vol.2』八重洲出版より発売中!!
  2. 「守ると遊ぶを1台に」 ヤマハが作ったオフロード特化型防災トリシティの装備を徹底調査! トリシティ ヤマハ
  3. 「インディアンMCミーティング北海道 in 十勝スピードウェイ」開催!秋晴れの下でツーリング&ミーティング&サーキットランを満喫
PAGE TOP