Magazines

大型連休にいってみたいツーリングルート! ダブルルート編(ビーナスライン&富士山スカイライン)

残雪や樹氷まで楽しめる!超ロングワインディング

長野県の茅野市街と美ヶ原高原をつなぐ全長76㎞にも及ぶロングワインディング。この道の魅力はとにかくその雄大な景色。

茅野市の町を抜け、国道152号を北上。白樺湖を右手に見て車山へ駆け上がるといよいよ本番だ。
標高はぐんぐんと上がり、周囲は低い植物の高原地帯へと入る。そして車山から霧ケ峰に掛けてがまさにこの道のハイライト。そこは緑の丘陵と青空、白い雲、そしてそこを走るたおやかな曲線を描く道、というライダー垂涎の絶景が広がっている。
霧ケ峰を抜けると駐車場の広いドライブイン「霧の駅」があり、ここで昼食や休憩が可能。道は県道194号にスイッチし、さらに北へ向かう。ここからは高速コーナーの連続で、交通量も減るので景色と走りの両方が楽しめる。和田峠、扉峠を越えると再び道は急峻なつづら折りとなり、上り切ると標高1920mの美ケ原高原へ到着だ。

日本一標高の高い道の駅「美ヶ原高原」からは天空の景色が開け、食事も可能だ。例年4月中旬まで冬季閉鎖で、本番はゴールデンウイークから。春先は山の残雪風景や沿道の樹氷も楽しめるが、日陰は凍結していることもあるのでご注意を。

 

■ビーナスライン冬期通行止解除:2019年4月19日(金)11:00に解除されているが、他ルートは天候により変更の可能性がある。

最新情報などは諏訪建設事務所のツイッター(@nagano_suwaken)にアップされる。なお、開通式などを行う予定はない。
問い合わせ:長野県諏訪建設事務所 ☎0266-53-6000

 

雲海遭遇のチャンスも多い日本有数の山岳ルート富士山スカイライン

富士山スカイラインは静岡県御殿場市〜富士宮市、そして富士山の富士宮口五合目を結ぶ山岳ワインディング。
総延長約34.5㎞で、正式名称は表富士周遊道路という。富士宮口五合目まで急峻な上りが続くが、最高地点の5合目は標高が約2400mある、マイカーで行ける日本最高地点だ。
ここからの眺めは素晴らしい。夏から秋の早朝には雲海が発生することも多く、黄金に光る雲の絨毯が広がる様子は神々しささえ感じる。残念ながら富士宮口二合目の料金所跡〜五合目の登山区間は、7月上旬から9月上旬はマイカー規制のため通行不可。さらに11月中旬〜4月下旬は冬季閉鎖となるので、5〜6月、9月中旬〜11月中旬と、短い期間しか楽しめない貴重なワインディングなのだ。

■西吾妻スカイバレー冬期閉鎖解除:4月25日(木)10:00頃を予定。開通式は行わない。
問い合わせ:福島県猪苗代土木事務所 ☎0242-62-3102(同Facebookページでも最新情報公開予定)
■富士山スカイライン冬期閉鎖解除:4月下旬の予定。なお、解除当日は富士宮口二号目料金所跡で開通式の開催を予定。
問い合わせ:静岡県富士土木事務所 ☎0545-65-2222

※この記事は、モーターサイクリスト2019年4月号を一部内容変更して掲載しています。
※写真は2018年4月の模様となります。
 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

関連記事

  1. 【ワインディングニッポン】磐梯吾妻スカイライン(福島県)
  2. 「ふっこう割」で行く、北海道・十勝のうまいもの巡り-1
  3. ショートツーリングで巡りたい! 東京湾岸の"島々"〜神奈川県編〜…
  4. 【新刊情報】MCクラシック08号11月29日発売!!
  5. 【ワインディングニッポン】知床横断道路(北海道)
  6. 関西から東北から…目的地に伊豆を選ぶ“理由”
  7. 【おすすめ一泊旅】悠々と駆け巡る房総半島横断ツアー その1
  8. 山岳路と新しい感動に出会う旅〜信州ツーリングレポ 飯田・高遠・佐…

旅に出よう!

おすすめ記事

【リコール情報】トライアンフ・スラクストンにイグニッションスイッチの配線が断線する恐れ 話題の大型バイク、カタナのファンミーティングを開催 【NEW ITEMS】YAMAHA BIKINI COWL 【NEW ITEMS】イギリスのプロテクターメーカーKNOXから新製品4点が登場! 【偉大なる“発明品”の話】カブの自動遠心クラッチは、カブに何をもたらしたか(前編) Vストロームシリーズファンのためのイベントを開催 【傑作昭和レーシングマシン列伝】其の4:最高峰を制したスズキ・2ストロークスクエアフォア(後編) 新型は強気の”下剋上”バイク!? YZF-R25開発陣インタビュー(前編) “参加したい”がすぐ見つかる! 2018バイクイベント情報!〜Honda Dream Festa 試乗会〜 最強モデルはどれだ!? 第3弾 航続距離の長い90~125ccマニュアル車ベスト10
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP