新店舗

トライアンフ宇都宮「栃木県内唯一の正規販売店」が2021年12月にグランドオープン!! 

トライアンフモーターサイクルズジャパンと販売店契約を結んでいるベルは、栃木県宇都宮市にトライアンフ正規販売店「トライアンフ宇都宮」をグランドオープンしました。
トライアンフの最新CI(コーポレート・アイデンティティ)を採用した店舗としては国内24店舗目となります。

トライアンフ宇都宮はJR宇都宮駅からバイクで20分ほどの見通しの良い国道4号沿いに位置。敷地内に十分な駐車スペースを確保しており、店舗横には顧客のバイクを預かるワークショップも設置されています。

店頭には1月発売の最新モデルスピード トリプル 1200 RRが展示されています。
展示車両のBONNEVILLE T120。
展示車両のROCKET 3 R BLACK LIMITED EDITION。
展示車両のTRIDENT 660。

店舗外観はブランドのCIカラーであるブラックで統一され、ガラスにデザインされたトライアンフの母国英国の国旗「ユニオンジャック」が印象的です。
店内も最新の店舗スタンダードに準拠しており、1階は最新モデルが並ぶショールーム スペース、2階はウエアやアクセサリーなどが並ぶ開放的なラウンジエリアとなっています。

店舗2階はトライアンフオリジナルのウエア類が販売されています。
明るく開放的なラウンジスペースでは、くつろぎながら商談が可能です。

トライアンフモーターサイクルズジャパンの大貫陽介社長はトライアンフ宇都宮オープンに際し「トライアンフとして、宇都宮の店舗は長年待ち望んでいたもの。多くのライダーの皆さまに気軽にお越しいただき、ご愛顧いただけるものと期待しております」と抱負を語りました。

トライアンフモーターサイクルズジャパンの大貫陽介社長。

「トライアンフ 宇都宮」店舗概要

住所●栃木県宇都宮市江曽島町1442-3
営業時間●9:30~18:30
定休日●月曜日、火曜日

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実

お問い合わせ

TEL:028-658-1984

公式WEBサイト

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

レンタルバイクを使って20代ライダーがビッグネイキッドCB1300SFを初体験 レンタルバイクを使って20代ライダーがビッグネイキッドCB1300SFを初体験 【南海部品】が「会社設立70周年」を迎え、リブランディングを発表。オリジナル商品「STAR」シリーズのロゴも新たに設定 【速報】東京モーターサイクルショー、開催中!

カテゴリー記事一覧