新店舗

2021年9月11日(土)、「マックスフリッツ鳥栖」が佐賀県鳥栖市にオープン!!

機能性とファッション性を併せ持つブランド「マックスフリッツ」

マックスフリッツは「バイク乗りの普段着」というコンセプトで生まれた日本発のブランドです。
通気性や丈夫さなどライダーが求める機能性を備えながらも、ツーリング先で洒落たカフェに入っても違和感のない高いファッション性を併せ持つデザインが特徴で、ファツションに関心の高いオトナのバイク乗りから愛されています。

近年ではクラシカルスタイルのバイクだけでなく、スーパースポーツタイプやアドベンチャータイプのバイクに似合うアイテムも多くラインアップしており、さらにバイク乗りのみにとどまらず、キャンパーやオープンカーオーナーにも「趣味の一着」として親しまれているようです。

2021年9月11日、佐賀県鳥栖市に「マックスフリッツ鳥栖」がオープン

そんなマックスフリッツのフルラインアップ取り扱い店舗が、2021年9月11日(土)佐賀県鳥栖市にオープンします。
「マックスフリッツ鳥栖」ではメンズ用品だけでなくレディース用品も取り扱い、マックスフリッツの幅広いアイテムラインアップを存分に見て、買って、楽しむことができます。

「マックスフリッツ鳥栖」店舗概要

開店日●2021年9月11日(土)
住所●佐賀県鳥栖市真木町1965-6

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●マックスフリッツ鳥栖

お問い合わせ

マックスフリッツ鳥栖

TEL&FAX:0942-80-3146

mail:koyanagi@maxfritz-tosu.jp

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

表示義務はないけど「車体から生やす」画期的なバイク用初心者マークが登場、安全な走りにも貢献! 世界最年少バイクレース!? 「ストライダーカップ2022」幕張で開催!! 約600人の「未来のライダー」が集結 PCX e:HEV メーター ハイブリッド ハイブリッドはバイクに向かない?「国産メーカーではホンダとヤマハのみ、採用車種も少ないのはなぜか」

カテゴリー記事一覧