新店舗

日本最大級のトライアンフ正規販売店「トライアンフ東京ベイ」東京都江戸川区にオープン

東京エリアで輸入ナンバーワンを目指すための拠点に

5月12日、国内のトライアンフ正規販売店では最大級となる「トライアンフ東京ベイ」が開店しました。
同店の運営は、同じく国内最大級の正規販売店「トライアンフ東京」を2017年から展開しているSONIC MOTORS(ソニックモータース)が行います。

「トライアンフ東京ベイ」の大きな特徴のひとつが、大胆な店舗デザインです。
トライアンフの最新CI(コーポレイトアイデンティティ・デザイン)に基づいたうえで、ペンキで塗装したように見えるクラシカルなデザインの大型サインボードを設置したり、2階のショールームに車両を搬送するカーゴやウインチをデザインに取り入れるなど、非常に個性あるデザインに仕上げられているのです。

屋上の巨大なサインボードは通りからお店の位置がすぐにわかる目印としても存在感抜群です

本来は裏方的な存在となるカーゴをディスプレイに活用(普段は1階に配置されています)

2階がショールーム。窓に面した巨大なロゴのボードは国内最大級……というか世界最大級の大きさだそうです

また「ツーリングの集合場所にしてもらうなど、気軽にライダーが集まれる場所にしたい」という思いから、ゆとりある駐車スペースや、ユーザー自身が洗車を行えるブースを用意。
洗車スペースは洗車用品などでおなじみのシュアラスターとのコラボレーションしたもので、洗車の実演イベントなども予定されています。
(洗車スペースの利用は有料となる予定です)

1階のワークショップには3台のリフトを設置

純正ライディングギアは最新の春夏モデルをたっぷり用意

Tシャツやキャップなどアパレル類も豊富に展示。レディースサイズもたくさん取り揃えられています

試乗車はクラシック系、アドベンチャー系、ロードスター系あわせて14台をスタンバイ

スピードツインをベースとした同店オリジナルカスタム車も販売開始

そして、同店のオープンを記念した限定モデル「スピードツイン ライトニングエディション」が発売されるのにも注目です。
モデル&ライダーとしてさまざまなメディアで活躍する采女 華(うねめ はな)さんプロデュースのモデルで、1200cc並列2気筒エンジンのスピードツインをベースに、オリジナルペイント&カスタムパーツが装着されたモデルとなります。

采女華さんと限定モデル「スピードツイン ライトニングエディション」。ゼッケン番号は華さんにちなんで「87」となっているますが、3桁までなら好きな数字を入れられます

価格は198万円で、受注期間や台数に制限はありません。リヤサスペンションはナイトロン製。写真の車両は女性ライダーを想定しサスペンションで20mm、シートで10mmのローダウンが行われていますが、ローダウン無しのオーダーも可能

采女華さんがこだわったというビキニカウルはオプションで3万円となります

トライアンフ東京ベイ

住所●東京都江戸川区西瑞江5-5-10 TEL●03-3680-7400
https://www.triumph-tokyobay.jp

まとめ&写真●モーサイ編集部・上野

*5月16日、加筆修正を行いました。

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【NEWS】ホンダが鈴鹿8耐と全日本ロードレースにワークス参戦! 大容量でも安定感があるからキャンプ用バッグNo.1 MOTO FIZZ「キャンプフラットシートバッグ」&「ツアーシェルケースシングル」 白バイそっくりな「黒バイ」「黄バイ」って何だ!? 機動力を生かして活動をする「色」んな働くバイクたち

カテゴリー記事一覧