ニュース

【NEWS】無駄のないデザイン 『SVARTPILEN 701』デビューフェア開催!!

ハスクバーナ・ジャパンは、2018年のミラノショーで発表した新型SVARTPILEN 701(スヴァルトピレン701)のデビューフェアを全国のハスクバーナ正規販売店にて6月15〜23日までに開催します。

そして、ご商談をされた方には記念品としてハスクバーナオリジナルグッズがプレゼントされます。

●ハスクバーナオリジナルグッズ例(写真はキーホルダー)

ハスクバーナファンの方、気になる方は要チェックです!
 

SVARTPILEN 701

SVARTPILEN 701はフラットトラッカースタイルからインスパイアされたマシンです。
過剰なものを排除して、シンプルで色褪せないデザインを好むライダーへ向けられたハスクバーナのストリートモデルとなります。

オフロードモデルを多く排出し、数々のワールドクラスのレースで勝利を積み重ねていったハスクバーナのバイクは、非常にエキサイティングな走り
それは今回販売された数少ないオンロードモデル、SVARTPILEN 701にも言え、このモデルもデザインだけでなくライディングも楽しめます。

軽量な車体に搭載されている693cc単気筒エンジンは、ハスクバーナが現在KTMグループに入っているということもあり、KTM・690DUKEのものを譲り受け独自に改良されたパワフルなもの。
4ストロークシングルシリンダーエンジンを搭載し、最大トルクは74hp/72Nmを発生させます。
最新鋭のデザインと電子技術が特徴のエンジンは、切替可能なABSシステム・アップダウン可能なクイックシフター・トラクションコントロールを持ち高い信頼性と比類なき効率性を兼ね備えています。

ハイグレードのクロームモリブデン鋼を使用したトレリスフレームは、正確なハンドリングと街乗りからワインディング、サーキットまでの様々なシーンでライディングに究極の自信を与えてくれるでしょう。

さらにSVARTPILEN 701は高品質なWP製フルアジャスタブルサスペンションを装備し、Brembo社のブレーキシステムとBosch社のABSを組み合わせることで極上の乗り心地と卓越した制動力を発揮することがわかります。

気になる方はぜひデビューフェアの期間にハスクバーナのお店に訪れて、スヴァルトピレン701の実車をじっくりと見て下さいね!


 

主要諸元

●メーカー希望小売価格:135万5000円(税込)
●エンジン型式:水冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒
●総排気量:692.7cc
●最高出力:55kW(74hp)/8500rpm
●最大トルク:72Nm/6750rpm
●変速機:6速
●タイヤF/R:110/80-R18″/160/60-R17″
●ホイールベース:1436±15mm
●シート高:835mm
●燃料タンク:約12L
●車輌重量:約158.5kg(燃料除く)
●保証期間:2年間
●生産国:オーストリア
※主要諸元はEU仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります。
 

ハイライト

●シンプルかつ斬新なデザイン
●クロームモリブデン鋼トレリスフレーム
●市場で最も進化したシングルシリンダーエンジン
●高品質の各部品とテクノロジーを標準装備
●ライド・バイ・ワイヤースロットル
●最先端の切り替え可能なABS
●スリッパークラッチ
●クイックシフター(アップ/ダウン)
●幅広いハスクバーナ純正アクセサリーラインアップ


 

CONTACT

問い合わせ先Husqvarna Motorcycles Japan
URLhttps://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. 【リコール情報】トライアンフ・スラクストンにイグニッションスイッ…
  2. 【NEWS】カワサキが26年ぶりに悲願の8耐優勝!! 勢いそのま…
  3. 【NEWS】更に続報!KADOYAサマーバーゲン3rdは東京と福…
  4. 【NEWS】トライアンフ 『春のスペシャルキャンペーン』開催中!…
  5. 【二輪車販売最前線】 2019年上期の126cc~250cc販…
  6. 【NEWS】無料で13項目も点検してくれる!?「スズキ 2輪愛車…
  7. 自分の愛車がタナックスカタログの表紙に!? 「2019 TANA…
  8. 【NEWS】ダイネーゼ大阪箕面店が4月27日にオープン 前日には…

おすすめ記事

【NEW ITEMS】SP TADAO POWER BOX FULL“S”TITANIUM BLUE 寒い冬を快適に走るコミネの電熱インナー 夏はクシタニミーティング&セールで楽しもう!! 【NEW ITEM】DUNLOP SPORTMAX Roadsport2 なんで手放しちゃったんだっ! 編集部員が「売らなきゃよかった」と後悔したバイクたち 陽気なイタリアのバイクミーティング!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP