ニュース

【NEWS】日本初! ハーレーダビッドソンのアパレルショップが本日オープン

ハーレーダビッドソンのアパレルショップが、お台場デックス東京1Fに4月19日金曜日にオープンした。
Tシャツやスウェット、アウター、アクセサリーなど、ここではバイク乗り専用のウエアと言うより、むしろファションアイテムとして楽しむためのライダースカジュアルが豊富に揃う。特に、Tシャツやスウェットのプリントバリエーションの豊富さは必見だ。
ハーレー乗りの方も、そうでない方もぜひ訪れてもらいたい。

カジュアルなウエアはアジアンフィットで揃えており、日本人の体型にマッチしている。ハーレー乗りでなくても楽しめそう。ヴィンテージ感のあるデザインからポップなものまで、Tシャツのプリントバリエーションが豊富。好みのデザインを探そう。

オープンシャツは今年も継続流行アイテムのひとつ

アウターもバイク専用の造りでは無く、あくまでカジュアルにデザインされている

可愛いレディースアイテムも必見だ

CONTACT

問い合わせ先 ハーレーダビッドソン台場
住所 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ1F
電話番号 TEL:03-5579-6097
営業時間 11:00-21:00
店休日 年中無休(※デックス東京ビーチに準じる)

 

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

【NEWS】ハーレーとGraphersRockがコラボした世界に1台のアイアン1200™が渋谷で初公開!!

【EVENT】ハーレーダビッドソンの日本No.1カスタムビルダー決定コンテスト 「Battle Of The Kings」

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

モーターサイクリスト2023年11月号は9月29日発売! 特集は、極上キャンプツーリング。特別付録は「特製サイドスタンドパッド」 【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第7話:ジスぺケ君と新たな友達ジクサー君【隔週更新】 風を切り裂くイメージを表現! オージーケーカブト「エアロブレード・ファイブ」の新カラー、ウインドが発売

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション