ニュース

「和」の雰囲気全開でカッコイイっ! 金襴を使用した布マスクがデグナーから発売

新型コロナウイルス感染症の影響で各メーカーから布マスクが販売されているが、バイク用レザーバッグやウエアを手がけるデグナーからリリースされたのは、和の雰囲気を前面に押し出した「モトマスク」。

生地の一部に金襴織物(金箔や銀箔を混紡した糸を使用している、日本の伝統的な織物)を使用しており、高級感だけでなく和の雰囲気が非常に強い一品に仕上がっている。
もちろん布マスクなので繰り返し洗って使用できるので経済的なだけでなく、金襴織物部分の柄も4種類あるので、日替わりで異なった雰囲気を楽しめるのも特長といえるだろう。

花宝(はなたから)


格子(こうし)


京桜(きょうざくら)


梅(うめ)

和の雰囲気がデグナーらしい製品であるが、製品名も「花宝」「格子」「京桜」「梅」とデグナーらしさ全開なのがいい。

価格は1枚990円(税込)。10枚までの送料は370円で、12枚以上は送料無料というのもうれしい。
なお同製品は新型コロナウイルス感染症の収束に向けた支援の一部として、売上の50%を医療支援団体に寄付するという。
すでに発売が開始されているが、製品の発送は6月上旬となる予定だ。

人と違った柄のものを探している人にピッタリというだけでなく、事態の収束に向けた寄付にも繋がるこのアイテム。バイク乗りにはマッチしやすい格好良さがあるので、気になる人はデグナーのホームページをチェックしてみよう。

CONTACT

問い合わせ先 デグナー
住所 〒607-8462 京都府京都市山科区上花山花ノ岡町39-6
電話番号 TEL:075-501-7137 FAX:075-501-7397
URL https://www.degner-online.com/shopdetail/000000002885
  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【NEW ITEMS】プロテックから「モンキー125/ABS」専用マルチリフレクターヘッドライトが登場!! ミャクミャク様ついに町に放たれる!!「 大阪・関西万博仕様のナンバープレート」交付開始から1ヶ月、SNSでも好意的な反応が 【新色ブラックが登場!】レーシングスーツ並みの耐摩耗性を誇る英OXFORD製「AAAアーマライトジーンズ」に色追加

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション