ニュース

ヤマハの三輪モビリティ、トリタウンの実証実験を高山市で実施

ヤマハは岐阜県高山市と協力し、11月9日・10日(予備日16日・17日)に、三輪モビリティのトリタウンの公道実証実験を高山駅周辺で行う。

トリタウンは前2輪・後ろ1輪の小型電動立ち乗りモビリティで、フロントにはトリシティなどにも使われているLMW(リーリング・マルチ・ホイール)を採用。乗員がバランスコントロールすることで姿勢制御を行う新しい乗り物として、様々な場所で実証実験が行われている。

今回の高山市では、同車初の公道実証実験となる。一般の人々を対象に、高山駅西交流広場を発着場所とした700mの周回可能な公道で、スタッフ先導のもと体験走行を行うとともに、公道走行による実環境との親和性や観光産業への有用性を検証する。なお、参加条件は16歳以上70歳以下で原付免許以上が必要。参加するには事前に電話予約するほか、当日受け付けも可能だ。

CONTACT

開催日時 11月9日(土)・10日(日)10:00〜15:45
(予備日・16日(土)〜17日(日))
会場 岐阜県高山市高山駅西交流広場発着
問い合わせ先・申込先 高山市TRITOWN公道走行実証実験運営協議会
ヤマハ発動機事務局
予約電話番号 0538-32-9715
URL http://www.city.takayama.lg.jp
  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

STRIKERがカワサキ Z900RSのパーツを今後ますます充実、レース「テイスト・オブ・ツクバ」を通じて新製品開発にも着手! GS-M(グッドスピードモーターサイクル)がオリジナルワランティを提供開始 森 且行選手のレプリカヘルメットSHOEI 「X-Fourteen MORI」を受注限定販売!! 直筆サインがもらえる抽選イベントが3月開催

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事