ニュース

【NEWS】カワサキが26年ぶりに悲願の8耐優勝!! 勢いそのままにNinja250/400のKRTエディションが来るぞっ!

カワサキは、「Ninja 400 KRT EDITION」「Ninja 250 KRT EDITION」ならびに、「Ninja 400」「Ninja 250」のニューモデルを2019年9月1日(日)に発売すると発表した。
2018年にフルモデルチェンジしたNinja 400/Ninja 250。今回の2020年モデルでは、グラフィックをリニューアルしたKRTエディションを400/250ともにラインナップすることが発表された。

7月28日に開催された鈴鹿8耐の決勝レースで、1993年以来26年ぶりの2度目となる優勝を果たした。
決勝レースはセカンドポジションからスタートしたKRTが、レース中盤4時間経過時点でトップを
奪った。
その後YAMAHA、Hondaのファクトリーチームと熾烈な首位争いを繰り広げ首位をキープしたままレース終了まで残り2分弱と言ったところでKRTのジョナサン・レイ選手が転倒。
レースは赤旗終了となり、赤旗終了前の順位が結果に適用されKRTが見事一位に返り咲いた。

この決勝レースで走ったカワサキのフラッグシップモデル「Ninja ZX-10RR」と同様なカラーリングが施され、特にアンダーカウルにある赤い差し色はカワサキファン、ひいては8耐を見たモータースポーツファンの気分を高揚させるのは容易だろう。

普通二輪免許で乗れる2つのフルカウル車は王者のDNAを引き継いだ正当なスポーツバイクだ。
ファンは是非ともチェックしていて欲しい。

 

Ninja 400 KRT EDITION

400ccクラスにおいてカワサキが提案するハイパフォーマンススポーツモデルNinja 400は、軽量トレリスフレームに398ccの高出力エンジンを搭載する。
クラス最高レベルを目指した強力なトルクと爽快な加速が体感でき、また、φ41mmの大径フロントフォークや、ラジアルタイヤなど優れた動力性能を支える機能も充実。
さらにLEDヘッドライトユニットやアルマイト仕上げのフォークキャップがスタイリッシュで迫力あるボディワークを演出している。

加えてNinja 400 KRT EDITIONの車体デザインにはスーパーバイク世界選手権で戦うNinja ZX-10RRと同イメージのカラーリングを採用。
優れたコントロール性やアップライトなライディングポジションは、ツーリングからスポーツ走行まで幅広くカバー。高い汎用性、快適性を獲得しながらもさらなるライディングエキサイトメントを追求している。

●メーカー希望小売価格:71万2800円(税込)

●カラー:ライムグリーン×エボニー

●URL: https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja400/

 

Ninja 400

上記「Ninja 400 KRT EDITION」との違いはカラーのみ。

●メーカー希望小売価格:71万2800円(税込)

●カラー:メタリックスパークブラック×メタリックマットグラファイトグレー / パールブリザードホワイト×メタリックスパークブラック

●URL: https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja400/

 

Ninja 250 KRT EDITION

シャープなスタイリングにライトウェイト、ハイパフォーマンスを兼ね備えたNinja 250。
質感の高いボディワークや力強いエンジン、軽く扱い易いハンドリング、スポーティ且つ快適なライディングポジションをより高い次元で実現している。

また、アシスト&スリッパークラッチやLEDヘッドライトユニット、ギヤポジションインジケーターなどを標準装備しライダーをサポート。

車体デザインにはスーパーバイク世界選手権で戦うNinja ZX-10RRと同イメージのカラーリングを採用。よりアグレッシブな雰囲気を演出している。
初心者のみならずベテランライダーにもおすすめできるモデルだ。

●メーカー希望小売価格:64万2600円(税込)

●カラー:ライムグリーン×エボニー

●URL: https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja250/

 

Ninja 400

上記「Ninja 250 KRT EDITION」との違いはカラーのみ。

●メーカー希望小売価格:64万2600円(税込)

●カラー:メタリックスパークブラック×メタリックマットグラファイトグレー / パールブリザードホワイト×メタリックスパークブラック

●URL: https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja250/

 

CONTACT

問い合わせ先 カワサキモータースジャパン
URL https://www.kawasaki-motors.com

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

  1. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  2. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  3. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  4. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  5. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

岩城滉一もハマってる電動モトクロッサー「SUR-RON」とは?バイク番組『51 SENSE シーズン2』が「SPOOX」で配信中 【オススメ度NO.1アイテム特集!】突出した通信ネットワークの強さ! ミッドランド「BTメッシュ」 これは楽しいっ! 初心者大歓迎のサーキットイベント「BATTLAX FUN & RIDE MEETING」に参加してみた
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP