ニュース

カワサキ、「カワジャン」に続く衝撃のキャンペーンを実施! 今度は“電サス”アンブレラが当たる!?

Z1/Z2やZZR1100、ゼファーシリーズなど、国産モーターサイクル史の転換点となったモデルを数多く生み出してきたカワサキ。時流に飲まれない独自コンセプトを貫く姿勢に、硬派なイメージを持っている人も多いのではないだろうか。

が……! カワサキモータースジャパンが本日発表したキャンペーン情報(https://special.kawasaki-motors.com/present_umbrella/)は、そんなイメージがちょっと行方不明になっちゃうような内容のものだった! いったいどうしたんですかカワサキさんっ!!

電動で差す = 電サス!?

「電動で差すアンブレラ……、電さす……、はっ! 電子制御サスペンションかっ!」
本日よりカワサキが展開する「”電サス”アンブレラが当たる!!キャンペーン」のリリースを受け取った瞬間、頭のなかでオヤジギャグ回路がフル回転で稼働し、思わず「なんでやねーん!」とツッコミを入れてしまっていた。

特別サイト内のエントリーフォームより応募した人のなかから、抽選で40名にオリジナル電動折りたたみ傘が当たるという今回のキャンペーン。
きっと企画を考えた人が「電子制御サスペンションを宣伝するのにこのアイテムはピッタリでしょ!」と、ノリノリで企画したに違いない! ……と思ったのだが、カワサキモータースジャパンへ問い合わせてみると、
「電子制御サスペンション“KECS”はシチュエーションに合わせて車両の魅力を存分に引き出せるサスペンションです。今回のキャンペーンは2019年にNinja ZX-10R SEへ搭載され、次いでVERSYS 1000 SEやNinja H2 SX SE+に搭載されたKECSの魅力を、より多くのお客様に知っていただくために実施いたしました」
……ゴメンナサイ、とっても真摯かつ真面目な返答を頂いてしまいました。

確かに電子制御サスペンションのKECSはテスターの評判も非常に良く「街乗り・ツーリングユースがメインならば断然オススメ!」と太鼓判を押すほど。モード変更も実感しやすく、一般道をメインに使用する人にこそオススメなのだとか。
なるほど、この魅力的なサスペンションを多くのバイクユーザーに知って欲しいというのも頷けるというものだ。

 

電動でカサの開閉が可能

今回のキャンペーンで当たる“電サス”アンブレラはいったいどういうものなのかを紹介しよう。
この“電サス”アンブレラは、使用時のサイズが直径103cm×全長60cm、収納すると直径約6cm×長さ33cmに折りたためる電動折りたたみ傘。グリップ部分に240mAのリチウムイオン電池を搭載しており、ボタンひとつでカサの開閉とシャフト部の伸縮ができるというスグレモノだ。
電池の充電はUSBケーブルを介して行うことができフル充電で約150回の開閉が可能となっている。

また、カサ部分にはカワサキのロゴとNinja ZX-10R SEのロゴがあしらわれており、所有欲を満たすデザインとなっているのも魅力だ。

展開や収納の動画は今後キャンペーンサイト内で展開予定とのことなので、興味のある人は楽しみにしてほしい。応募期間は7月19日(金)〜9月30日(月)となっているので、欲しい人はサイト内のエントリーフォームから応募しつつ、カワサキの電子制御サスペンションが搭載されている車両の情報もぜひ検索してみて欲しい!

CONTACT

問い合わせ先 カワサキモータースジャパン
住所 ここに住所
電話番号 TEL:0120-400819
営業時間 営業時間:9:00〜12:00 13:00〜17:00(土曜日・日曜日・祝日ほか弊社休業日を除く)
URL special.kawasaki-motors.com/present_umbrella/

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

関連記事

  1. 新潟県と神奈川県にカワサキプラザがオープン!
  2. 【NEWS】更に続報!KADOYAサマーバーゲン3rdは東京と福…
  3. 【NEWS】クシタニカフェ2店舗にてカワサキ車両の特別展示が決定…
  4. 【リコール情報】トライアンフ。スピードツインにリザーバーホースが…
  5. とっきーのフォトブック、発売決定!「ときひろみ 1st フォトブ…
  6. 【NEWS】東京の中心に500台以上のバイクが集う!!「7th …
  7. 【NEWS】トライアンフ『オールラインナップフェア』開催中!!
  8. 【二輪車販売最前線】 2019年上期の126cc~250cc販…

旅に出よう!

おすすめ記事

【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史1】二大航空機企業が選択したスクーター開発(〜1946年) 【冬ツーリング】冬こそ行きたい光のドラマチックスポット7選 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史3】激しい販売合戦の勃発(1950〜1956年) 歴史を彩った名車シリーズ DUCATI 900SS 【NEWS】無料で13項目も点検してくれる!?「スズキ 2輪愛車無料点検」実施中!! ステップ堀田さんがMotorcyclist ブースに来るぞ!! 【NEW MODEL】YAMAHA BOLT ABS 【最新「護る」ツール】ALPINESTARSが誇るワイヤレスで超高速反応なエアバッグ ハーレーがストリートファイター「ブロンクス」をヨーロッパで発表 HONDA本気の電動バイク! ビジネスモデルのBENLYと三輪のGYROが東京モーターショーで初公開!
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP