ニュース

【リコール情報】トライアンフ・スラクストンにイグニッションスイッチの配線が断線する恐れ

トライアンフジャパンは、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をした。
 

以下内容

トライアンフモーターサイクルのフェアリングキットに含まれるサブハーネスガイドの形状が不適切なため、ハンドルを左右に切った際、イクニッションスイッチのサブハーネスが引っ張られるものがある。
そのため、イグニッションスイッチのハーネス内の配線が断線し、最悪の場合、走行中にエンジンが停止し、再始動できなくなるおそれがある。

トライアンフはライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表した。
対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にてフェアリングキットの装着の有無を確認し、フェアリングキットが装着してある場合は、サブハーネスガイドを対策品に交換する。
作業時間は約30分間。
トライアンフは全てのリコール対象の方へこのお知らせと最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信する。
【リコール届出番号 外-2863】
対象モデルおよび車台番号の範囲

※リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。
 

CONTACT

問い合わせ先トライアンフ
電話番号TEL:03-6809-5233
URLhttps://www.triumphmotorcycles.jp

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

750SS マッハ4 アメリカ市場を開拓し「大型車=カワサキ」のブランドを確立した“立役者”が「殿堂入り」 【三輪バイク】ジェット機姿のアメリカ製トライク「PULSE SILVER BULLET」 「ふっこう割」で行く、北海道・十勝のうまいもの巡り-1 なんじゃこりゃ!? 熱い情熱と試行錯誤と時代の流れが生んだ“ヘン”なバイクたち 【モーサイチャンネル】RZ250R改 RZ500Rエンジン始動 【EVENT】追加情報!! オリジナルグッズももらえるクシタニコーヒーブレイクミーティング!!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP