ニュース

【リコール情報】トライアンフ・スラクストンにイグニッションスイッチの配線が断線する恐れ

トライアンフジャパンは、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をした。
 

以下内容

トライアンフモーターサイクルのフェアリングキットに含まれるサブハーネスガイドの形状が不適切なため、ハンドルを左右に切った際、イクニッションスイッチのサブハーネスが引っ張られるものがある。
そのため、イグニッションスイッチのハーネス内の配線が断線し、最悪の場合、走行中にエンジンが停止し、再始動できなくなるおそれがある。

トライアンフはライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表した。
対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にてフェアリングキットの装着の有無を確認し、フェアリングキットが装着してある場合は、サブハーネスガイドを対策品に交換する。
作業時間は約30分間。
トライアンフは全てのリコール対象の方へこのお知らせと最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信する。
【リコール届出番号 外-2863】
対象モデルおよび車台番号の範囲

※リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。
 

CONTACT

問い合わせ先 トライアンフ
電話番号 TEL:03-6809-5233
URL https://www.triumphmotorcycles.jp

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

ホンダデザインの大転換 ~1968年から’69年にかけて起きたこととは?~ 人気バイクTV・MOTORISE、 4月はホンダとヤマハの最新モデルの紹介や試乗インプレを放送 レジェンドライダー、宮城 光と岡田忠之が考える「バイクのオイルに求められる性能」とは?

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション