ニュース

【NEWS】オープニングフェアで5000円分クーポンが手に入る!?「ハーレーダビッドソンセントラル春日部」が6月15日にグランドオープン!

ハーレーダビッドソンジャパンは、ハーレーダビッドソンのグローバル基準に適合した最新のストアデザインプログラムを採用した次世代型店舗「ハーレーダビッドソンセントラル春日部」を、2019年6月15日(土)にグランドオープンする。

新しい「ハーレーダビッドソンセントラル春日部」はブランドイメージカラーの黒とオレンジを基調とした外観と内装にこだわりデザインされている。
その綺羅びやかな装いは、ハーレーダビッドソンの世界観に浸れることだろう。
 

ハーレーダビッドソンセントラル春日部

2月からショールームのみの営業を開始していたが、2階に構えるサービス工場が完工したため6月15日にグランドオープンすることとなった。
グランドオープン後はもちろん修理や車検なども利用可能。

ベテランライダーからこれからライダーになろうという考えを持つ者まで、幅広い層に丁寧なサービスが提供される。


 

オープニングフェア

6月15日(土)、16日(日)の2日間では、グランドオープンを記念しオープニングフェアが開催される。

点検、車検事前予約で次回来店時から使える5000円分クーポンプレゼントやチューニング特価キャンペーンのほか、車両乗換下取査定5万円アップ&特別低金利キャンペーンなどコンテンツが豊富に用意されている。

お近くに住まいの方は是非この機会に新しい「ハーレーダビッドソンセントラル春日部」へ足を運んで欲しい。
 

CONTACT

問い合わせ先 ハーレーダビッドソンセントラル春日部
住所 〒332-0006 埼玉県春日部市小渕836-1
電話番号 TEL:048-752-8080
営業時間 10:00~19:00
定休日 毎週火曜日・水曜日
URL http://harleydavidson-central-kasukabe.com/

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

CB72にC100……排気量だけど、排気量じゃない? 昔のホンダの車名のヒミツ 「ベスパ 946 Dragon」がいよいよ受注開始!辰年にちなんでの特別限定車は世界で1888台、日本へは14台のみ! 都道「さいきょう」の155号線が険しすぎる「都内なのにすれ違い不可能!!」

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション