イベント

5人のライダーが1台のバイクを乗り継いで札幌から沖縄まで日本縦断!!「トライアンフ タイガー1200 クロスカントリー ラリー」開催

1902年に設立され、現在では年間7万5000台のバイクを製造、世界中に700店舗のディーラーを展開する英国最大のモーターサイクルメーカー「トライアンフ」。

そのラインアップの中でも、水冷並列3気筒エンジンを搭載した大型アドベンチャーモデル・タイガー1200は「どんな道も走破し無敵」と謳われています。

そんな「無敵のアドベンチャー」1台を5人の著名人ライダーが乗り継ぎ、トライアンフ最北端の拠点・トライアンフ札幌から最南端の拠点・トライアンフ沖縄まで、8日間かけて走破する列島縦断イベント「 タイガー1200 クロスカントリー ラリー」が開催されます。

トライアンフ タイガー1200(写真はラリープロ)。価格は251万9000円。

「 タイガー1200 クロスカントリー ラリー」旅程

1日目:トライアンフ札幌〜函館〜大間〜八戸
2日目:八戸〜三陸〜トライアンフ仙台
3日目:トライアンフ仙台〜磐梯〜トライアンフ東京ベイ
4日目:トライアンフ東京ベイ〜トライアンフ大阪
5日目:トライアンフ大阪〜淡路〜高知〜松山
6日目:松山〜しまなみ海道〜トライアンフ福岡
7日目:トライアンフ福岡〜阿蘇〜鹿児島
8日目:本部港〜トライアンフ沖縄

「 タイガー1200 クロスカントリー ラリー」参加者

小川裕之( OGAチャンネル)

エクストリームバイクの本場であるアメリカやヨーロッパで行われている世界最高峰の大会へ単独で参戦。
表彰台を獲得するなど世界で戦ってきた日本を代表するライダー。
また様々な地域からもイベントやショーなどに招待され、その活動の範囲はアジア、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アメリカとグローバルに広がる。
現在では大会参戦から一線を退き、セルフプロモーションで得た映像制作の能力を生かし、YouTubeでの活動を開始。登録者は10万人を超えバイク業界におけるプロライダーインフルエンサーとして活動中。
走行区間:トライアンフ札幌〜トライアンフ仙台

e50exhaust

1968年、東京下町生まれ。16歳でバイクに乗り31歳くらいまでは走り屋として2st のロケット加速を愛し、RZ250R・R1-Zと2st を乗り継ぐ。
50歳になり子供たちも成長し大型二輪へリターン。日々、大型バイクのレビュー 動画をYouTube にUP。これまでレビューしたバイクは107台以上。
走行区間:トライアンフ仙台〜トライアンフ東京ベイ

あみーご(木村亜美)

モデル、ライター、バイクタレントとして活動する傍ら、オン&オフの2輪レースやラリーイベントなどにも積極的に参戦するなど、生粋の乗り物好き。バイク情報番組「週刊バイクTV(チバテレ)」に出演中。
走行区間:トライアンフ東京ベイ〜トライアンフ大阪

Taichi

OUTDOOR LIFEを楽しむキャンツーライダー。キャンプツーリング、ロングツーリングが好きで見たことない物を見に、食べたことない物を食べに知らない日本を見に行きます。
走行区間:トライアンフ大阪〜トライアンフ福岡

Woka Rider

マルチなバイクYouTuber。新型バイクの試乗レビューやバイク旅など様々なバイクにまつわる動画制作で日々活動中。ドローンによる空撮や360°カメラを駆使した映像で、テンポの良い臨場感のある作風が特徴。
チャンネル登録者数32万人を達成。
走行区間:トライアンフ福岡 〜トライアンフ沖縄

開催に合わせて限定デザインTシャツが当たるキャンペーンも実施!!

「 タイガー1200 クロスカントリー ラリー」の様子は、トライアンフ公式インスタグラム・ツイッター・フェイスブックにて公開予定。

応援コメントをした視聴者の中から抽選で、限定デザインTシャツがプレゼントされます。

「 タイガー1200 クロスカントリー ラリー」開催概要、キャンペーン詳細などの続報はトライアンフ公式ウェブサイトをチェック!!

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●トライアンフ

お問い合わせ

トライアンフコール:TEL 03-6809-5233
トライアンフ公式ウェブサイト

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【NEW MODEL】KAWASAKI H2 SX/SX SE 【ヤマハ新型ナイケンGT 詳細解説】220万円で7月7日予約開始!890cc新エンジンに新設計フレームで実質フルモデルチェンジ フラッグシップの「イノベーティブストレッチレインスーツ」は雨の日をスタイリッシュかつ快適に過ごす秘密兵器

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション