イベント

日本未発売・新型MT-10、XSR 900の実車も見られる!!ヤマハのモーターサイクルショーは「GO with YOU」がテーマ

3年ぶりのモーターサイクルショー、ヤマハブースのテーマは「GO with YOU」

3月19日(土)〜3月21日(月・祝)にインテックス大阪で開催される大阪モーターサイクルショー。
3月25日(金)〜3月27日(日)に東京ビッグサイトで開催される東京モーターサイクルショー。
4月8日(金)〜4月10日(日)に愛知県国際展示場で開催される名古屋モーターサイクルショー。

その3つのモーターサイクルショーに、ヤマハは「GO with YOU」をテーマとしたブースを出展します。
ブースには2022年2月に発売されたばかりのYZF-R7、2021年のイタリア・ミラノショーで発表されたものの、まだ日本では発売されていない新型MT-10、新型TMAX560 TECH MAX、新型XSR900など様々な車両を展示。実際にまたがれる車両も用意されます。

ヤマハブースのイメージ。
2021年のイタリア・ミラノショーで発表された新型MT-10とMT-10 SP(写真はMT-10 )を展示する。日本国内での発売は2022年秋頃の見込み。
2021年のイタリア・ミラノショーで発表された新型TMAX560 Tech MAX。日本国内でも販売予定。

全日本選手権に参戦するヤマハライダーによるトークショーも!!

ブース内に設置されたステージでは、全日本選手権で活躍する中須賀選手、岡本選手、黒山選手、富田選手、渡辺選手のトークショーが行われます。
トークショーは東京会場26日、27日のみでの実施で、観覧は抽選となっています。

ヤマハファクトリーレーシングチームに所属するライダーと監督。東京モーターサイクルショーでのトークショーには中須賀選手、岡本選手、黒山選手、富田選手、渡辺選手が参加予定。
ヤマハファクトリーレーシングチームから全日本選手権に参戦するマシン。東京モーターショーではこの中から全日本モトクロス選手権に参戦するYZ450FM(右から2台)と、全日本ロードレース選手権に参戦する中須賀克行選手のYZF-R1(中央)、そのほかFIMトライアル世界選手権のEVカテゴリーに参戦するTY-Eやファビオ・クアルタラロ選手のYZR-M1などのレースマシンが展示される(TY-E、YZ450FMは東京会場のみ)。

ワイズギアとの合同展示でバイクライフの楽しみ方が広がる!!

ヤマハブースのとなりにはヤマハ純正アクセサリーを取り扱う「ワイズギア」のブースが出展され、ヘルメットやアパレルなどモーターサイクルライフに欠かせない周辺アイテムを展示するほか、ヤマハがラインアップする各モデルの特徴に合わせたアクセサリーの楽しみ方をイメージすることもでき、車両だけにとどまらないヤマハの魅力をトータルで感じることができます。

ワイズギアブースのイメージ。

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●ヤマハ

お問い合わせ

ヤマハ「カスタマー コミュニケーション センター」TEL:0120-090-819

ヤマハ発動機公式ウェブサイト

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【厳選!ツーリングサポートアイテム】快適な通話が自慢のB+COMシリーズ。この美しい限定カラーが手に入るのは今だけだ! ケイワークスが新開発のキャンピングトレーラー「TRAIL WORKS 520」を9月17日〜のブルースカイヘブンで展示!! 初代スーパーカブに使われた64年前の新素材、最新型「緩められないネジ」まで──自動車技術の見本市をレポート

カテゴリー記事一覧