イベント

「NSR500、RC211V開発秘話トークショー」が9月14日開催、語り手は元ホンダ「操安のスペシャリスト」吉村平次郎さん!

9月14日(水)筑波サーキットVIPルームで開催

八重洲出版『情熱のロードレース』創刊記念スペシャル・トークショーが9月14日(水)に開催されます。

語り手はホンダで長きにわたって車両開発に携わり「操安のスペシャリスト」として多くのロードスポーツモデルを作り上げてきた吉村平次郎さん。
トークテーマは「二輪開発者人生における『NSR500 ビッグバン誕生』『RC211V誕生』開発秘話」というものです。

ロードレース史上、極めて大きなターニングポイントとなったNSR500ビッグバンエンジン、MotoGP初年度に圧勝したRC211V。それらのマシンは、どのような発想で造り上げられたのか。両車のプロジェクトリーダーを務めた吉村さんがそのアプローチを語ります。

場所は茨城県の筑波サーキットVIPルーム(クシタニ走行会イベント内)で、時間は12時30分から約1時間半。
参加希望の方、さらにはオンラインライブでもご視聴希望の方はともにinfo@rsjp.jpまでメールでお申し込み下さい。なおオンラインライブは限定公開となります。

吉村平次郎さんプロフィール

元本田技術研究所上席研究員。多くの一般市販車の操安をまとめ、HRC副社長に就任後は、世界GP、鈴鹿8耐、全日本などの総監督を務める。NSR500ビッグバンエンジンを誕生させ、さらにはMotoGP元年に向けてRC211V開発総責任者を務めた。

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【NEWS】HYODの旗艦店に行ってみたら、いろいろとスゴかった! スズキ ハヤブサ「25周年記念モデル」が限定300台で発売! 先着ではなく「抽選」で、8月21日まで応募可能 【2020年モデル試乗速報】カワサキ 新型ニンジャ1000SX「スーパースポーツ+ツアラーの究極融合体」

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション