イベント

オフ初心者歓迎!大型アドベンチャー向けオフロード走行イベント「BAD」が10月2日、千葉県成田モトクロスパークで開催

大排気量アドベンチャーでオフロードを走る機会と場所を!

「オフロードも走れる万能バイク」として紹介されることが多い大排気量アドベンチャーモデル。
近年大人気となっているジャンルですが、いざオーナーになってはみたものの、オフロード走行に興味はあるけどどう走っていいのかわからない、走らせる場所がなかなかない……という方もいるのではないでしょうか。

そうした大排気量アドベンチャーに乗っていて、オフロード走行ビギナーのライダーにピッタリのイベント「BAD」(ビッグ・アドベンチャーバイク・デイ)が10月2日(土)に千葉県成田市の「成田モトクロスパーク」で開催されます。

会場はモトクロスコースですが、それは攻めた走りをするため……ではありません。
東京都心から近くで広々としたオフロードを存分に走るため、モトクロスコースを貸し切りにして行われるのです。

BAD第1回の模様。メインとなる本コースも、大型アドベンチャー用に楽しく周回できるコースに調整されています。

発起人を務めるのはバイク雑誌『モーターサイクリスト』の試乗レポートや、BMWの公認インストラクターとして活躍中の鈴木大五郎さん。
国産/輸入車を問わずさまざまなアドベンチャーモデルが参加できて、思いきりオフロードを楽しめる場を提供したいと2021年春にBAD第1回を開催。10月2日は2回目の開催となります。

当日は大排気量アドベンチャーモデルが走行することを前提にコースが調整され、ある程度オフロード走行経験がある人には、モトクロスコース、ミニモトクロスコース、エンデューロコース、ミニエンデューロコース、フラットダートコースなどをレベル別に用意。存分にオフロード走行を体験することができます。

また、オフロードを走ったことがないライダーやビギナーのライダーに向けてはライディングスクールや先導付きコース走行などの専用プログラムも予定されています。

コースはレベル別にいくつか用意され、基本的に自由走行。インストラクターによる先導走行も随時行われ、初心者が安心して挑戦できる配慮も。
BAD第1回同様、ライディング姿勢や旋回のコツなど、フラットダートでオフロード走行の基礎を学べるスクールも実施予定です。

参加可能車両

大型二輪免許で乗れる公道走行可能のアドベンチャーモデル。
モトクロッサーやエンデューロレーサーは不可。

女性およびオフロードビギナーに関しては、BMW G310GS、KTM 250アドベンチャー/390アドベンチャー、スズキ ストローム250などでの参加も可能(参加の可否は要問い合わせ)。

スケジュール

開場:7時〜
受付:7時30分〜
ブリーフィング:8時半
コースチェック:9時〜10時15分 
フリー走行:10時20分〜12時 
スクール:10時30分〜12時
お昼休み:12時〜13時
スクール:13時〜15時
走行終了:16時

参加費&申し込み

9月17日までは8000円
9月18日〜9月30日までは1万円
当日受付は1万2000円
オリジナルTシャツパッケージはそれぞれプラス2000円
申し込みは下記メールから
bksoukoukai@aol.com

「BAD」Facebookページ
https://www.facebook.com/118848202848759/photos/a.122523549147891/674372847296289/

まとめ●モーサイ編集部 写真●八重洲出版

おすすめ記事

ホンダ XR100R 間違いか?演出か? 音が本物と違った『ターミネーター2』ジョン・コナーのオフロードバイク 匿名係長 第3回 ヤマハ SR400/500の巻 デグナーが2019秋冬ウエアを発表
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP