イベント

集えNinja乗り! Ninja ZX-25Rのみ参加OKのワンメイクレース&サーキットイベントが開催

2020年9月にリリースされ話題を集めている250cc4気筒エンジン搭載のNinja ZX-25R。
この度、同車のみが参加できるワンメイクレース「Ninja Team Green Cup 2021」およびサーキットイベント「Ninja Team Green Trial 2021」が2021年より開催されることが告知された。

Ninja Team Green Trial 2021はレースに必要な知識やルールを基礎から学べる座学やサーキットライディングスクールなど、サーキットを走行したことがない人でも楽しめるイベント。
Ninja Team Green Cup 2021はノーマルに近い仕様のマシンで出場でき、エントリーユーザーでも楽しめるワンメイクレース。

いずれも鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)、ツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡)、SPA直入(大分県竹田市)の3サーキットにて開催される予定となっている。

またサーキット走行を通じてバイクの楽しさを味わえる「KAZEサーキットミーティング」が、2021年2月23日(火・祝)に鈴鹿サーキットにて開催される。
スキルや排気量、車種によってクラスが分かれており、レーシングスーツがなくても走行可能なクラスが設定されているなど、初心者でも楽しめるのがうれしい。
なおNinja ZX-25Rで参加するKAZE会員は参加費が無料となるので、この機会に入会するのもいいだろう。

これからサーキット走行を行いたいと考えているNinja ZX-25Rオーナーは、この機会にぜひサーキットデビューしてみよう。

KAZEサーキットミーティング概要

開催日2月23日(火・祝)
会場鈴鹿サーキット 本コース
エントリー料金未定
※Ninja ZX-25RでエントリーされたKAZE会員は無料(事前入会が必要)
参加車両制限なし(スキルや排気量、車種によってグループ分けあり)
ライセンス必要なし
クラス先導付き中級者向けクラス
先導付き初心者向けクラス
レーシングスーツ不要体験クラス
エントリー方法KAZEイベント情報ページにて(開催約2カ月前よりエントリー受付予定)
※KAZEサーキットミーティングはその他サーキットでも随時開催予定

Ninja Team Green Trial 2021概要

会場鈴鹿サーキット(4月頃開催予定)ツインリンクもてぎ(4月頃開催予定)SPA直入(日程調整中)
エントリー料金鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎで開催されるレース観戦券を購入※SPA直入はエントリー料金が別途必要。※オフィシャルレーシングスーツご購入の方 はエントリー1回無料。
参加車両Ninja ZX-25R
ライセンス必要なし
エントリー方法各サーキットホームページより案内。

Ninja Team Green Cup 2021概要

会場鈴鹿サーキット(後日施設から発表)ツインリンクもてぎ(後日施設から発表)SPA直入(4月・11月頃開催予定)
エントリー料金鈴鹿サーキット/ ツインリンクもてぎ:18,600円SPA直入:【会員】12,000円(税込)<早割>、15,000円(税込)<通常>
      【一般】15,000円(税込)<早割>、18,000円(税込)<通常>
※オフィシャルレーシングスーツご購入の方はエントリー1回無料。
参加車両Ninja ZX-25R
参加条件Ninja Team Green Cupオフィシャルレーシングスーツの着用が必須です。
ライセンスMFJフレッシュマンライセンス
エントリー方法開催日が近づきましたら、各サーキットホームページよりご案内いたします。
特典参加賞、入賞者への賞品あり

オフィシャルレーシングギアもリリース

Ninja ZX-25Rワンメイクレース開催に合わせ、車両イメージとマッチする特別仕様のライディングギアが発売される。

【オフィシャルレーシングスーツ】
RS TAICHIコラボレーション
価格:16万8000円(税別)
【オフィシャルレーシンググローブ】
RS TAICHIコラボレーション
価格:2万円(税別)
【オフィシャルレーシングブーツ】
alpinestarsコラボレーション
価格:4万6800円(税別)

問い合わせ先

Ninja Team Green Cup/Trial ウェブページ

https://www.kawasaki-motors.com/mc/ninjateamgreencup/

  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

メグロ スタミナKP 白バイ 「メグロ製白バイ、最後の輝き」1964東京オリンピックは白バイ世代交代のタイミングだった ミラノショーにトレーサー9 の最上級モデル、「トレーサー9GT+」を出展 「セローらしさ」って何だ? 初代の構造に込められた“理念”
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP