キャンペーン

スズキ Vストローム250ABS購入で トップケース&サイドケースをお得にゲット!

暖かな陽気に誘われ、ツーリングに出かけたくなる季節が到来。それを機にバイクライフをスタートしようという人もいるのではないだろか。
そんなニーズにうってつけな1台として挙げられるのが、旅に最適なツーリングマシンとして人気のアドベンチャーモデル、スズキ Vストローム250ABSだろう。

手軽な軽二輪=250ccカテゴリーながら、ゆったりした車格で乗車姿勢もリラックスしたもので、パワーユニットには一般道から高速道まで実用的な使い勝手を発揮する水冷並列2気筒を搭載。
加えて、フロントには防風効果の高いウインドスクリーンとナックルカバーを標準で採用し、ナビやスマホのナビアプリの電源に対応するDCソケットも装備するなど、旅の相棒として抜かりのない仕様が魅力だ。

そしてテール部には、大型アルミ製リヤキャリヤと純正オプションのサイドケース装着対応のアタッチメントも標準装備されている。
この部分に純正オプションの専用トップケース(23L容量)と左右サイドケース(各20L容量)を装着すれば、使い勝手良く、ロングツーリングだってこなせるマシンになるわけだが、ツーリングシーズン到来に合わせ、スズキは「Vストローム250ABSツーリングサポートキャンペーン」を、2022年4月1日(金)から同年9月30日(金)の期間で展開中だ。

内容は、上記期間にキャンペーン実施店(全国のスズキバイクショップ、特設サイトにて検索可能)で国内認定新車のVストローム250ABSを購入した人で、同時に純正スリーケースセットを購入した場合、支払い総額から2万8380円が割引されるというもの(2022年10月7日までに同車の登録を完了するのが条件)。

税込合計金額9万4600円となる純正スリーケースセットの内容は以下の通り。

  • トップケースセット(2万7500円)
  • トップケースプレートセット(6600円)
  • サイドケースセット(4万9500円)
  • サイドケースプレートセット(6600円)
  • スリーケースロックセット(4400円)

なお、上記のセット支払い総額からの2万8380円の割引は、「スリーケースセット(純正用品)購入サポートクーポン」のプレゼントという方法で行われるが、取付工賃は別途ユーザー負担となる。またケースセットは輸入品のため、納品に数ヵ月要する場合もある。

クーポン利用期限は、キャンペーン期間末の9月30日まで。そのほか、詳細はキャンペーンサイトも確認してほしい。

スズキ Vストローム250ABS 主要諸元

 [エンジン・性能]
種類:水冷4サイクル並列2気筒OHC2バルブ 総排気量:248cc  最高出力:18kW(24ps)/8000rpm 最大トルク:22Nm(2.2kgm)/6500rpm 燃料タンク容量:17L 変速機:6段リターン
[寸法・重量]
全長:2150 全幅:880 全高:1295 ホイールベース:1425 シート高:800(各mm) 車両重量:189kg タイヤサイズ:F110/80−17 R140/70−17
[価格]
61万3800円
[車体色]

パールネブラーブラック×ハイテックシルバーメタリック
トリトンブルーメタリックNo.2
パールネブラーブラック×ソリッドダズリンクールイエロー
パールネブラーブラック

まとめ●モーサイ編集部 写真●スズキ

  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

2018年で"デビュー○周年"!【SR&STEED&ハーレー編】 スーパーカブにZ1、CBなど、世界に誇る日本の名作エンジン5機【エンジンで振り返る日本車の歴史 その1】 ヨーロッパで公開、CBR1000RRに「R」がついてフルモデルチェンジ。最高出力は217馬力に!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP