キャンペーン

新型ストリートトリプルRSのデビューフェアを開催

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、11月16日(土)から12月25日(水)まで、全国のトライアンフ正規販売店で新型ストリートトリプルRSのデビューフェアを開催する。

2020年の新製品であるストリートトリプルRSは、Moto2エンジンチームによって開発された765cc並列3気筒DOHCエンジンを搭載。ユーロ5に適合する環境性能を持ちながら、123馬力/8.1kgmの性能を発揮する。

足周りはフロントにショーワのBPF、リヤにはオーリンズのフルアジャスタブルSTX40を採用。ブレーキは前後ともブレンボで、フロントにはM50 4ピストンラジアルモノブロックキャリパーを装備する。また、アップとダウン両方に対応するクイックシフターや、スロットルレスポンス/ABS/トラクションコントロールの設定を切り替えられる5つのライディングモードを持つ。

●オーリンズ製リヤサスペンション(左)やブレンボ製モノブロックキャリパー(右)を採用

そんなストリートトリプルRSのデビューを記念し、期間中にトライアンフ正規販売店に来店した人にオリジナルステッカーを、試乗した人にオリジナルキーホルダーをプレゼントする。いずれも数に限りがあるので、同車に興味がある人はぜひ正規ディーラーまで足を運んでみよう。

●オリジナルステッカー

●オリジナルキーホルダー

CONTACT

問い合わせ先トライアンフコール
電話番号03-6809-5233
URLhttps://www.triumphmotorcycles.jp

おすすめ記事

ハスクバーナ ヴィットピレン/スヴァルトピレンの2020年モデルが4月から発売 クルマの免許で乗れるバイク「こんなにあるの!?」 ギヤ付きモデルに海外ブランドまで18選 【快適ツーリンググッズ】ロンツーでも疲労知らずのジャケット! KUSHITANI AQUA JACKET TRIUMPHという価値「学ぶ場を提供」 ガエルネのツーリングブーツ「タフギア」に、ヴィンテージ感を表現したモデルが登場 ファンティック キャバレロ スクランブラー用カスタムパーツを発売
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP