トピックス

クシタニがオフロードウエアに再参入! テストコースに使う「ONTAKE EXPLORER PARK(オンタケ エクスプローラー パーク)」も2023年春にオープン

オフロードウエアのテストコース

御岳スキー場(長野県木曽郡王滝村)を運営する株式会社シシはクシタニと協力して、「ONTAKE EXPLORER PARK(オンタケ エクスプローラー パーク)」と名付けられたオフロードコースを2023年春にオープンすることを発表しました。加えて、クシタニは約25年ぶりにオフロードウエアへの再参入も明らかにしています。

クシタニがオフロードウエア再参入にあたり、テストコースとしているONTAKE EXPLORER PARK。

現在、ONTAKE EXPLORER PARKはクシタニのオフロードウエアの開発コースとして使われていて、同社の研究・開発のラボが設置されているそうです。まだオフロードウエアのラインアップや詳細、発売時期は明かされていませんが、クシタニのウェブサイトにはコースの試走動画がアップされていて、動画に映るライダーが着用するジャージ、モトクロスパンツは富士山をデザインしたおなじみのロゴが入る、クシタニの試作ウエアであることが確認できます。

HOLE SHOTが復活??

レザースーツ製品で世界的に知られ、先日の日本グランプリ、Moto2クラスで優勝した小椋 藍選手も着用するクシタニですが、90年代なかばあたりまでオフロードウエアも販売していました。

80年代のモーターサイクリスト誌の広告から抜粋。ホールショットはレースでスタート直後の第1コーナーにトップで入ること。

当時のブランド名は「HOLE SHOT(ホールショット)」といい、ジャージやモトクロスパンツ、オフロードブーツ、ジャケットなど、幅広く展開していたので、製品を覚えている方もいらっしゃることでしょう。このブランドが途絶えてから約25年、同じブランド名かは不明ですが、クシタニが新しくリリースするオフロードウエアにも期待が高まります。

80年代のモーターサイクリスト誌の広告から抜粋。

そしてオフロードコースの名称に含まれているエクスプローラーという言葉は英語で探検家、探究者を意味しますが、エクスプローラージーンズやジャケットなど、ツーリングメインでアウトドアなイメージのブランドとして、80年代から続くクシタニ製品のシリーズ名でもあります。
ONTAKE EXPLORER PARKは2022年はテストコースとして使用され、貸し切りのみ対応、2023年春には一般ライダーも楽しめるオフロードパークとしてオープンするとのこと。コースは初級、初級〜中級、中級、上級の4つが整備され、スキー場のゲレンデを活用したダイナミックなコースが用意されます。さらに同地には新しいメニューで展開をするというクシタニカフェのオープンも2023年春に予定されています。

一足先にONTAKE EXPLORER PARKを走れるチャンス

なお、2022年10月29日に御岳スキー場でクシタニコーヒーブレイクミーティングの開催が決定しています。このミーティングの参加者で、自走の方に限り、当日各コースの試走ができるそうです。開催時間は7:00〜12:00を予定。詳細はクシタニコーヒーブレイクミーティングのフェイスブックをチェックしてみてください。

ONTAKE EXPLORER PARK 試走動画

初級者コース

中級コース

初中級者コース

上級コース


ONTAKE EXPLORER PARK
Instagram
facebook
twitter

クシタニ
KUSHITANI ONTAKE EXPLORER PARK
twitter
KUSHITANI COFFEE BREAK MEETING

まとめ●飯田康博 写真●株式会社シシ/クシタニ/八重洲出版

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

「MIDLAND Connect」を使えばスマホでインカムをカスタマイズできる! 新アプリを無料配信中 集えNinja乗り! Ninja ZX-25Rのみ参加OKのワンメイクレース&サーキットイベントが開催 【元警察官】がそっと教える「取り締まりで警察官が隠れがちな場所」5選……切符を切られない安全運転を!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事