トピックス

『モーターサイクリスト』4月号は3月1日!! 付録は「ホンダNT1100ほか最旬ツアラー完全ガイド」

2022年3月1日に発売する『モーターサイクリスト』4月号の付録は「最旬ツアラー完全ガイド」。
まずは登場したばかりのホンダ NT1100を徹底研究。実際に1000kmの遠乗り検証をして、見えてきたその性能やライバルとの差異に迫ります。

さらに人気のスズキ GSX-S1000GTの足つき性や各部の詳細もチェック。
そのほかにも、100万円台で買える高性能ツーリングバイクを一挙に紹介。2022年、もっとも注目すべきツーリングモデルの秘密に迫ります。
「最旬ツアラー完全ガイド」を読めば、次の旅の相棒がきっと見つかるはず!

付録の「最旬ツアラー完全ガイド」。ホンダ NT1100とライバル車、ヤマハ トレーサー9GT、BMW F900XRをたっぷり1000km乗り比べ。最新ツアラーの魅力に迫ります。
付録の「最旬ツアラー完全ガイド」。スズキ GSX-S1000GTほか、人気のツアラーモデルを徹底解剖。
『モーターサイクリスト』2022年4月号の目次。

巻頭特集は「ツーリングの聖地200」。
そろそろ春、ツーリングに行きたくてうずうずしている人も多いはず。
そこでこの特集では、日本全国にあるすばらしいツーリングの目的地、ルートを紹介。走りごたえのあるワインディング、絶景、桜など季節の美景、歴史ある宿場町など、ライダーなら絶対に走っておきたい「ツーリングの聖地」を一挙に掲載しています。ツーリングに出掛ける前に一読しておけば、きっと新しいルートに出会えます。

巻頭特集「ツーリングの聖地200」。走りごたえのあるワインディング、桜など季節の美景、歴史ある宿場町などを含むツーリングの目的地やルートを全国各地から紹介しています。
巻頭特集「ツーリングの聖地200」。絶景が楽しめるワインディングを全国各地から厳選して紹介しています。

ほかにも、電動バイクのゼロモーターサイクルズ SR/Fでの中距離ツーリングや、同じく電動スクーターのBMW CE-04の試乗テスト。
用品特集では「ツーリング快適アイテム」にクローズアップし、読み応えのある1冊となっています。

用品特集では「ツーリング快適アイテム」にクローズアップ。ヘルメット、ライディングギア、空力パーツなど疲労を軽減し、心地良いライディングを実現するためのアイテムを集めて紹介しています。

本誌メインテスター梨本 圭さんによる好評連載「THE EDGE.」では、惜しまれつつも生産終了となった「空冷4発のCB」ホンダ CB1100 EX ファイナルエディションをテスト。

ツーリング連載「ReROUTE」は、静岡県・浜名湖エリアをヤマハ MT-03で巡ります。

1140ccの空冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブエンジンを搭載するホンダ CB1100EXファイナルエディションをテスト。

4月号でも、ツーリングのヒントからニューモデル情報まで、盛りだくさんの内容でバイクの楽しみ方をお届けします!

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●八重洲出版

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【ゴールドウイン】のツーリングバッグを全ラインナップ紹介!新ロゴが付いた新シリーズはいかが!? 【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!第31話:甲高い音は高性能の証! 集合管のお話【隔週連載】 乗り物好きは今スグ「ふるさと納税」大阪府河内長野市、富田林市が用意する返礼品はTONEの工具190種

カテゴリー記事一覧