トピックス

モーターサイクリスト2021年9月号は7月30日(金)発売!! 付録は「輸入車大図鑑」

2021年7月30日に発売されるモーターサイクリスト9月号の付録は「輸入車大図鑑」です。

付録の「輸入車大図鑑」。ハーレーダビットソン、ドゥカティ、BMW、トライアンフなど、海外10メーカの車両をフルカラーで紹介。
「輸入車はトラブルが多い?」「輸入車はシートが高い?」など、輸入車を買う上で気になるポイントをホンネで解説。

登場したばかりのハーレーダビッドソンのスポーツスターSやパンアメリカ1250/スペシャルの車両紹介や試乗レポートを掲載し、新たな水冷V型2気筒エンジンを搭載した新世代のハーレーに迫ります。

ハーレーダビッドソンが作ったアドベンチャーモデル・パンアメリカ1250/スペシャルの試乗レポートを掲載。
10ブランドの「輸入車」をブランドごとにアルバム形式で一挙に紹介。

また、ライダー憧れの「輸入車」をアルバム形式で一挙に紹介。初めての輸入車選びにぴったりの付録となっています。

モーターサイクリスト2021年9月号目次。

巻頭特集は「国産旅バイク超図鑑」。

巻頭特集「国産旅バイク超図鑑」。国内のメーカーの現行モデルの中でも「旅」に向いた車両をフルカラーで紹介。
巻頭特集「国産旅バイク超図鑑」。国内4メーカーの主要モデル107台について、航続距離やシート高などの情報とともに、全ページフルカラーで紹介。

国内4メーカー(ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキ)の主要モデル107台を全て網羅し、燃料タンクを満タンにした状態からの航続可能距離、足着き性の参考になるシート高など、ツーリングに役立つデータをたっぷりと掲載しています。

巻頭特集「国産旅バイク超図鑑」。ニューモデルのホンダ GB350S、ヤマハ MT-09、ヤマハ MT-07、ヤマハ トレーサー9 GT、スズキ GSX-S1000の試乗レポートを掲載。

ニューモデルのホンダ GB350S、ヤマハ MT-09、ヤマハ MT-07、ヤマハ トレーサー9 GT、スズキ GSX-S1000の試乗レポートも掲載しているので、これさえ読めば、ツーリングの相棒がきっと見つかるはずです。

好評連載中、話題の車両を本誌メインテスターの梨本 圭さんがインプレッションする「THE EDGE.」では、スズキ ハヤブサをテスト。

本誌メインテスター梨本 圭さんによる好評連載「THE EDGE.」では、スズキ ハヤブサをテスト。

ツーリング連載「ReROUTE」では、長野県「姨捨の棚田」などを巡りました。

ツーリング連載「ReROUTE」では、長野県「姨捨の棚田」などを巡りました。
9月号「ReROUTE」での旅の相棒はスズキ Vストローム1050XT。

9月号も、ツーリングのヒントからニューモデル情報まで、盛りだくさんの内容でバイクの楽しみ方をお届けいたします!

モーターサイクリスト2021年9月号は7月30日(金)発売!!

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●八重洲出版

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

タイガースポーツ660 トライアンフ トライアンフ タイガースポーツ660試乗「輸入車だが112万円!そのうえ街乗りから長距離ランまで何でも使える万能マシン」 歴史を重ねて進化した最新ツーリングモデル MICHELIN ROAD6 49万5000円で「MT-125 ABS」が発売される! 【ヤマハ】MTシリーズの末っ子はアップライトな乗車姿勢! 燃費は49.4km/L

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事