トピックス

bogoジェットシールドが発売!! 戦闘機のようなシャープなデザイン、ポリカーボネート製の本体は耐衝撃性も◎

bogo(ボゴ)日本総代理店の株式会社 LINKS (京都府京都市中京区)からbogoオプティカル社の汎用ジェットヘルメット用シールド「bogo ジェットシールド」が発売されました。

bogoオプティカル社の汎用ジェットヘルメット用シールド「bogo ジェットシールド」。写真のカラーはブロンズ。

製造メーカーは年間100万枚のシールドを販売する「bogoオプティカル社」

製造メーカーであるbogoオプティカル社は年間100万枚のヘルメットシールドを販売するメーカーで、世界中の有名ヘルメットブランドに多様なシールドを供給しています。

bogoオプティカル社のロゴ。同社は年間100万枚ものヘルメットシールドを世界中で販売しています。

株式会社LINKSでは、2020年4月にbogoオプティカル社製品の取り扱い第1弾として「バブルシールド」を日本に導入しました。そして2021年6月、入第2弾として精悍なマスクで戦闘機を彷彿させるシャープなデザインが特徴の「ジェットシールド」を導入します。

本体素材には耐衝撃性に優れたポリカーボネートを使用

今回発売される「ジェットシールド」には、走行中の眩しさを低減するミニバイザーがついているほか、シールド部分のUVカット率は99%となっていて、日差しの強い夏場に大活躍しそうです。また、本体には耐衝撃性に優れた素材であるエンジニアリングプラスチック「ポリカーボネート」を使用し、安全面にも配慮されています。

両サイド可動式の3点ホックでヘルメットに装着するため、様々なヘルメットに適合する製品となっている点も魅力のひとつです。

両サイド可動式の3点ホックでヘルメットに装着します。写真は「バブルシールド」のものですが、2021年6月に発売される「ジェットシールド」も同様の仕様となっています。

7色のカラーバリエーション、中でも「クリスタルオレンジ」に技術力が光る!

カラーはクリアー、ブロンズ、イリジウムシルバー、ピンク、クリスタルオレンジ、グリーン、パープルの全7色で、中でも特筆すべきは、ミラーシールド加工を施した「クリスタルオレンジ」です。

「bogo ジェットシールド」のカラーラインアップのひとつ「クリスタルオレンジ」。

「クリスタルオレンジ」では、約10層の特殊レイヤーを施すことで、通常のミラーシールドよりもより明るく見える仕上がりになりました。さらにオレンジライトを抑えるので、シールドを通してみるとライダー側からは青みがかった視界になり、心を落ち着かせる効果も期待できるということです。

「bogo ジェットシールド」の基本情報

価格●クリアー2200円、ブロンズ/ピンク/グリーン/パープル2420円、イリジウムシルバー2970円、クリスタルオレンジ3400円
発売日●2021年6月2日(販売中)
株式会社LINKS公式ウェブショップなどで発売中。

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●株式会社LINKS

おすすめ記事

1800ccフラットツイン搭載のBMW新型クルーザー、「R18」先行展示会をTSUTAYA3店で開催 【CLOSE UP!】HYODウインドブロックヒートアパレル 開発担当者に聞く、ホンダADV150ヒットの秘訣 【使い勝手&開発コスト編】
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP