トピックス

【2021 SPRING&SUMMERライディングウエア”厳選”アルバム】RIDEZ RR01 RR ヴァンキッシュジャケット

幅広いバイクにマッチする正統派の小粋な革ジャン

レザージャケットはライダーの憧れであるが、革がなじむまでは着心地が堅い──そう思っている人は少なくないだろう。しかし、本革ながら非常に軽いタッチを特徴とするRIDEZのレザージャケットなら心配無用だ。

今季の新製品であるヴァンキッシュジャケットも、レザーだからという気負いは不要。本革ならではの高い防風性と保護力が街乗りからツーリングまで安心感をもたらしてくれるが、カジュアルな印象を与える立ち襟タイプなのでタウンユースでも使ってほしい。

RR01 RR ヴァンキッシュジャケット

●価格:3万2890円 ●サイズ:M〜2XL(2XLはブラックのみ)
●カラー:ワインレッド、ブラック、オリーブ(写真のカラーはワインレッド)
●プロテクター:肩、肘、胸、背(オプション)

乗るバイクの種類を選ばないシングルライダースタイプのレザージャケット。両脇に各4つの通気穴を備えているので、胸元を少し開き外気を取り入れれば蒸れを排出可能。肩、肘、背中、胸にはプロテクターポケットも装備する。

Items For Coodinate

MOTO-AW

●価格:1万6390円 ●サイズ:25.0〜28.0cm
※写真のカラーはブラック

ふだん使いも可能なミドルカットスニーカー。防水透湿素材を採用しており、天候や路面状況を気にすることなく走り続けることが可能。簡単に脱ぎ履きできるサイドジップ仕様で、靴ひもをまとめるベルトも備わる。

ブラウン

ジングローブ

●価格:7150円 ●サイズ:M〜XL
※写真のカラーはランプブラック

手の甲全体にシャーリングを施し、指の側面にはメッシュ生地を採用して軽快な操作性を実現したレザーグローブ。長年使い込んだかのようなエイジング加工が施される。指先と手のひら下部にはパッドも装備する。

ターコイズ
ターコイズ

RDB1002 ストレッチジーンズ

●価格:1万7490円 ●サイズ:ウエスト×レングス 30×30、30×32、32×30、32×32、34×32、34×34、36×32、36×34 ●プロテクター:膝、腰
※写真のカラーはインディゴ

腰から膝下に強靱なケブラーニットのライナーを備えた12オンスデニムパンツ。生地は撥水加工済みで、ライディングポジションが取りやすい立体裁断を採用。裾のファスナーを開けばブーツアウトスタイルも楽しめる。


Xヘルメット

●価格:1万6390円 ●サイズ:M、L
※写真のカラーはホワイト

クラシカルな印象を与える無骨なマウスガードと滑らかな頭部の組み合わせは、流行のネオクラシックモデルとの相性抜群。かぶり心地に優れるダイヤモンドキルティングライナーやワンタッチバックルを採用する。

グレー
マットブラック

Another Choice

RR02 RRヴァリアントジャケット

●価格:3万2890円 ●サイズ:M〜2XL(2XLはブラックのみ)
●プロテクター:肩、肘、胸、背(オプション)
※写真のカラーはオリーブ

基本デザインはヴァンキッシュジャケットと同じだが、こちらはオーソドックスな襟付きとなる。上下どちらからも開けられるダブルタイプのフロントファスナーは耐久性と質感に優れるYKKの金属製で、内側には防風性を高めるフラップを装備。

ワインレッド
ブラック

写真●佐藤竜太/RIDEZ モデル●伊藤千浩

問い合わせ先

RIDEZ(ライズ)
☎︎045-628-9666
https://ridez.jp/

おすすめ記事

【東京モーターショー2019速報】スーパーチャージャー搭載! カワサキがモンスターネイキッドを世界初公開!! 普通のグリップとほぼ変わらない!!細い径が最高に握りやすいグリップヒーター・キジマ「GH10」が登場 『トップ・ガン』でトムが乗ったA2からA5まで【カワサキGPZ900Rの歩み:1985〜1988】
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP