トピックス

【厳選!ツーリングサポートアイテム】人気ヨーロピアンミラーが適合車種を増やして復活。カウリングミラーリブラ2なら後方視界がワイドになり安全性を高められる!

バックミラーは愛車のスタイルを引き締めるカスタムパーツだが、同時にきわめて重要な安全装備でもある。保安基準に適合しているのは当然として、斜め後方と後ろを走る車両をしっかりと認識できなければ、安全な車線変更や右左折は不可能。デザインの好みで安易に選ぶのは危険だ。

その点、高い人気を誇るナポレオンのヨーロピアンデザインミラー、「カウリングミラーリブラ」の復刻モデルである「カウリングミラーリブラ2」は、曲率がR1000というワイドな鏡を採用し広い後方視界を確保しているので安心。ベース部の構造を見直して、多くの現行モデルに装着可能となったのも見逃せないポイントだ。

厚みのあるハウジングとステーの一体デザインは、ボリュームのあるカウルによく似合う。安全性とスタイリッシュさを同時に高められるこのミラー、要注目だ。

優れたデザイン性と視認性を両立!
NAPOLEON AEX10
カウリングミラーリブラ2


■価格:9900円(1個、左右とも) ■カラー:ブラック
ヤマハYZF-R25の純正ミラー(左)に対し、R1000広角ワイドミラーを採用するリブラ2(右)はより広い範囲を映し出せる

幅広い調整機構を装備

ミラーのハウジングだけでなく、ステーやジョイント部もそれぞれ独立して調整できるため、前傾姿勢を取る高速走行時にはやや低め、アップライトな姿勢となる街乗りでは高めといった、走行シーンに合わせた調整も可能。また、トランポへの積載時や駐車時に畳んでおけばミラーやハウジングが傷つくのを防げる。受けた衝撃を緩和する「ショックスルージョイント」も搭載している
前後方向調整
左右角度調整
鏡面角度微調整

ライダーの好みに合わせられる多彩なオプションを用意

さまざまな形状、デザインのミラーをラインアップするナポレオンなら、あなたの好みに合ったミラーが見つかるだろう。しかし、そのミラーが自分のポジションに合うとは限らない。そこで同社では、高さや位置を変えることができる多彩なオプションパーツを用意。また、ネジなどの補修部品や逆ネジアダプターも手に入るので、バイクを乗り換えてもミラーを移設して使い続けられるのだ。


■価格(一例):オフセットホルダー45 1485円/オフセットホルダー30 1375円/直角アダプター1210円
/ミラー用高さ調整スペーサー770円/逆ネジアダプター770円/逆キャップボルト220円
数あるオプションの中でも人気なのがオフセットホルダー45。ミラーの取り付け位置を45㎜移動できるため、外側に移設すればキャンプ道具も飲み込む大型のシートバッグを積んでも後方視界を確保できる。また、前方にオフセットすれば左右への視線の移動量を減らすことが可能だ
NOTE

タナックス
TEL:04-7150-2450
https://www.tanax.co.jp/motorcycle/

おすすめ記事

ドゥカティ新型モンスター試乗「脱トレリスフレーム&937ccの新エンジン、すべては軽さと走りのために」 コードバンにクロコダイル……話題の「AirTag」ケースを革製品のスペシャリスト・ペアスロープが製作! 長く愛されるデザインとは? 初代スーパーカブも見られる「The Long Life Design Selection」が開催中
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP