トピックス

キャンプにもよく似合う万能ツーリングジャケット、アルパインスターズANDES v3 DRYSTAR JACKET

1着でほとんどの季節/天候に対応できるのが、アンデスv3ドライスタージャケットだ。

その万能性は、脱着式の防寒ライナーと開閉式ベンチレーション、そして防水ライナーによってもたらされる。防寒ライナーを装着し、ベンチレーションを閉めれば、真冬でも大活躍。0℃に迫る中でツーリングしてみたが、十分な防風性能と保温性を発揮してくれた。
試しにベンチレーションを開けてみると、走行風がジャケット内を通り抜けていく。ベンチレーションは口が大きく開く構造だから、効果的に走行風を取り入れられるのだ。暖かい季節には、とても気持ちがいいだろう。

寒い季節には脱着式の防寒ライナーが大活躍。春秋は、肌寒い朝晩は着用し、昼間に気温が上がってきたら取り外すことももちろんできる

アンデスは、アルパインスターズ独自の防水透湿素材ドライスターを内蔵。突然の雨でもレインウエア要らずなのは有り難い。

前面および背面にはファスナー開閉式のベンチレーションを装備。気温の高い季節でも十分な走行風を取り入れられるため、快適なライディングが可能になる

万が一への備えも十分で、肩/肘には薄くても高い衝撃吸収性能を誇るバイオフレックスプラスプロテクターを装備。胸部と背中にもプロテクターを装着できるアタッチメントを備えている。

腰部分の大型ポケットは防寒ライナーの収納も可能。雨も浸入しにくい構造だ。この他、スマホなどの収納に最適な防水インナーポケットを胸部に備える

カラーは写真のカモフラージュをはじめ全5色。アウトドアにしっくりなじむデザインなのでキャンプ場でも違和感なく着こなせる。一年を通して着回せて、ライディングへの機能も万全のアンデス。これで約4万円というコスパの高さも特筆ものである。

■価格:4万480円 
■サイズ:S、M、L、XL、2XL
■カラー:ブラック、フォレストミリタリーグリーン、ダークブルーブラック、ダークカーキカモ、アイスグレーダークグレー


ジャケットと同コンセプトのANDES v3 DRYSTAR PANTSも用意する

■サイズ:S、M、L、XL、2XL 
■カラー:ブラック

photo●岡 拓/長谷川拓司

問い合わせ先

岡田商事
http://www.okada-corp.com

  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

地下鉄・東京メトロに存在する「バイク隊」、ナゾに包まれたその活動内容とは? 【NEW ITEMS】KNOX TREKKER MIDLAND BT X2 PRO S 2回線接続だからバイク通勤にも便利なインカム「MIDLAND BT X2 PRO S」
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP