トピックス

【バイクしっかり保管術】キジマのバットチェックを使えば、スマホで見るだけ!の簡単バッテリー管理が可能

寒い冬はバッテリー液の化学反応が鈍くなるため、劣化したバッテリーだとエンジンを始動できないこともある。そこでお薦めなのがバッテリーの状態を逐一確認できるこのバットチェックだ。

ブルートゥース接続したスマートフォンやタブレット端末を使って操作するため、商品は本体のみとシンプルな構成。12V車だけでなく、6V車や24V車にも対応する

使い方は簡単。本体を愛車のバッテリーに接続し、スマホアプリに登録するだけ。充電中の電圧異常があるとスマホに警告音と振動で知らせる機能も搭載しているので、オルタネーターのトラブルなども検知可能。週末ライダーや月イチライダーだけでなく、全ライダーに使ってほしいアイテムだ。

38mm×27mm×18mmのコンパクトな本体から伸びる配線をバッテリーのプラス/マイナス端子に接続するだけで簡単に設置完了
待機状態では赤く点滅し、スマホと接続すると緑に点灯するLEDインジケーターを内蔵。なお、接続距離は5〜10mとなる
バッテリーチェック機能では、100%、75%、50%、×(要交換)の4段階でバッテリーの状態を確認可能
バッテリーの電圧を確認できるのが電圧メーター。
充電中の電圧が低すぎたり、高すぎたりするのも表示色で確認できる
電圧記録は、スマホと接続している間の電圧の変化を記録する。
表示は1日と1年間を切り替えられる
アプリには最大5個のバットチェックを登録可能。
設定画面ではそれぞれへの名づけや写真変更もできる

■価格:6380円
■商品詳細:本体サイズ/重量:38×27×18(各mm・コード部分を除く)/32g 品番:304-6261 電圧範囲:DC4V〜32V 動作温度:−40℃〜85℃ 防水規格:IP66 待機電流:約2.0mA 接続時電流:約10.5mA 通信規格:Bluetooth 4.0(BLE) 周波特性:2.4GHz 対応OS:iOS8以降/Android4.3以降

問い合わせ先

キジマ
TEL:03-3897-2167
https://www.tk-kijima.co.jp

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【画像で振り返る】ハロウィーン時の東京モーターショー 【フロント19インチはオールラウンダーの証か否か? その4】旅する視点で2車を試す!! HONDA 400X vs BMW G310GS 【NEWS】カワサキが26年ぶりに悲願の8耐優勝!! 勢いそのままにNinja250/400のKRTエディションが来るぞっ!

カテゴリー記事一覧