トピックス

「参加ライダーがオシャレすぎる」正装してバイクに乗るチャリティランイベント「ジェントルマンズ ライド」をレポート!! 

2020年9月27日、神奈川県横浜市にあるワールドポーターズの正面玄関から同市のユーメディア新山下の駐車場までの区間で「ジェントルマンズライド2020」が開催された。 

ジェントルマンズ ライドって何?

「ジェントルマンズ ライド」は世界各国で開催されており、3ピーススーツやトラッドスタイルなどの正装をしたライダーが紳士淑女らしいライディングを楽しむというチャリティーイベント。

クラシックスタイルを愛好する世界中のライダーを結びつけるだけでなく、前立腺がんなど男性特有の病気に対する研究と、男性のメンタルヘルスに対する認識を高め、資金を調達するという目的を持っている。

「ジェントルマンズ ライド」は2012年にオーストラリアのマーク・ハウアーさんによって始められ、2020年までの8年間で104カ国から延べ31万6000人のライダーが参加、約2450万米国ドル(日本円で約23億2750万円)の寄付金を集めた。

2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から「ソロライド」をコンセプトとして掲げ、大規模な集合は実施せず、集合場所と目的地及び時間のみを設定して、個々のライダーが自主的に走るという形式で実施された。

「ジェントルマンズライド」に集まったライダーがオシャレ上級者すぎるッ!!

チャリティランゴール地点のユーメディア新山下の駐車場で待っていると、バシッとネクタイをしめたライダーが続々とやってきた。存在感は抜群だ。

イベント当日は30台ほどのバイクとそのライダーが参加。当日の陣頭指揮をとったバイク用品メーカーのRIDEZで広報担当を務める村上太佑さんは「イベント当日は悪天候の予報が出ていたために、事前にSNSで参加を表明していたライダーさんは6人ほどだったので、予想以上の参加者数に驚きました。」と話す。

チャリティランのゴール地点となっていたユーメディア新山下の駐車場で一行の到着を待っていると、思い思いの「正装」に身を包んだライダーが続々とやってきた。駐車場は、さながら結婚式会場のような華やかさに。

次のページでは、集まったオシャレな30台のバイクとそのライダーの中から3人のジェントルマン&レディを紹介する。みんな最高にオシャレだ!!

◎次のページへ

1

2
CONTACT

ジェントルマンズライド公式ホームページ(英語サイト)

https://www.gentlemansride.com/

RIDEZ公式ホームページ

https://ridez.jp/

 

おすすめ記事

カワサキ「Z」&スズキ「カタナ」 昭和から令和へ受け継がれたブランドを改めて味わう 中古二輪車スペシャリストが選ぶ! 肩ひじ張らずに楽しめる平成生まれ4モデル 【最新「護る」ツール】ALPINESTARSが誇るワイヤレスで超高速反応なエアバッグ
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP