トピックス

ハスクバーナ・モーターサイクルズ ヴィットピレン/スヴァルトピレン701がリコールを届出

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンは、ヴィットピレン701とスヴァルトピレン701のリコールを届け出た。対象台数は、ヴィットピレン701が164台、スヴァルトピレン701が100台。

今回のリコールは、燃料タンクにおいて金型の冷却時間が不適切なため、樹脂製燃料タンクの底面の厚さが均一になっていないものがあるという。そのため熱により燃料タンクの底面に歪みが生じ、そのまま使用し続けると燃料ポンプ及び燃料残量センサーの取り付け部のシール機能が低下し、最悪の場合燃料が漏れるおそれがある。

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンでは、対象の全車両の燃料タンクを対策品に交換し、メーター内の燃料残量警告灯表示プログラムを対策プログラムに書き換えるとしている。なお、自分のバイクが対象かどうかは購入した販売店に問い合わせるか、国土交通省の「自動車のリコール・不具合情報サイト」などで確認できる。

NOTE

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン
https://www.husqvarna-motorcycles.com/ja-jp.html

国土交通省 自動車のリコール・不具合情報サイト
https://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

GSX-S1000GT スズキ 【スズキ GSX-S1000GT足着きレポート&実車解説】日本仕様は159万5000円で2月17日発売 名湯豊富なエリアで春の出で湯を満喫 信州萌え温泉8選!! 【NEW ITEMS】Alpinestars DYNO v2 LEATHER JACKET

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション