トピックス

KTM 790アドベンチャーとデュークがブレーキホースの不具合によるリコールを届出

KTMジャパンは、ミドルアドベンチャーの790アドベンチャー/Rおよび790デュークのリコールを届け出た。対象台数は、790アドベンチャーが186台、790アドベンチャーRが55台、790デュークが42台。

今回のリコールでは、後輪用ブレーキホールの製造時の使用材料が不適切なため、耐熱性が不足しているものがあるという。そのため、走行中の後輪ブレーキの作動によりブレーキホールの接合金具カシメ部が高温になるとホース内部が損傷して詰まり、最悪の場合は後輪ブレーキが操作不良になるおそれがある。

KTMジャパンでは、対象の前車両のブレーキホースを対策品に交換する。なお、自分のバイクが対象かどうかは購入した販売店に問い合わせるか、国土交通省の「自動車のリコール・不具合情報サイト」などで確認できる。

NOTE

KTMジャパン
https://www.ktm.com/jp/

国土交通省 自動車のリコール・不具合情報サイト
https://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/

おすすめ記事

ウルトラオイルの歴史は60年以上! 懐かし缶と振り返る、ホンダ純正オイル「進化の過程」 【NEW ITEM】SP TADAO POWER BOX FULL“SS” SHOEIのGTエアーIIに左右で色を変えた個性的なツートーンモデルを設定
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP