トピックス

【新刊情報】KADOKAWA スニーカー文庫『スーパーカブシリーズ』

天涯孤独の少女が出会ったのは、世界で最も愛されたバイクだった。

彼女とカブの織り成す日常を描いた『スーパーカブ』シリーズ(KADOKAWA スニーカー文庫 トネ・コーケン著)が絶賛発売中だ。

親なし、友なし、趣味もなし。ないないの女の子・小熊は、ある日1台のカブに出会う。そして、その巡り会わせは彼女の生活を小さく、しかし確実に、色鮮やかに彩っていくのであった。

バイクに初めて乗ったときの感動や「どこまでも行けそう」な万能感、愛車を通じて広がる友情の輪などが。10年以上カブを愛用し続ける著者のトネ・コーケン氏と、イラストレーターの博(ひろ)氏によって丁寧に表現されている。

’58年に発売され、’17年10月に累計生産台数1億台を達成したホンダ・スーパーカブ。

本シリーズで描かれる小熊とカブの青春もまた、1億の物語のひとつである。

価格は、第1巻が648円、2、3巻は670円。

●こちらはKADOKAWAが運営するウェブサイト「コミックNewtype」で連載中のコミカライズ版、第一巻。価格は580円(税別)

●五十路のおじさんもついつい熱中しちゃう? 原稿を書く手を休めて読みふけるMCClassic編集長の図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新刊、コミカライズ情報が知りたい方は以下のサイトまで

スーパーカブ特設ページ

コミックNewtype

関連記事

  1. 「原付一種→二種」販売台数が逆転? 早ければ2019年にも
  2. 【NEW MODEL】KAWASAKI Ninja400/KRT…
  3. 復活の250cc四気筒! カワサキ・Ninja ZX-25Rの詳…
  4. 関東圏からのツーリング目的地にぴったり! クシタニカフェが舘山寺…
  5. 匿名係長 第1回 BMW R1200GS(空冷最終型)の巻
  6. 往年の名ライダーが来場するSUZUKA Sound of ENG…
  7. 【モーサイチャンネル】走った! 触れた! スーパーカブC125は…
  8. 注目秋冬ウエア 安全こそ全て……「DAINESE」

おすすめ記事

使わなくなったジャケットを下取り3000円!? クシタニウェアに買い換えるなら今! タイヤ製造をVRで体験!! ブリヂストン那須工場見学会 【冬ツーリング】名湯で温もりに包まれる 癒やしの宿 7選 【時代を駆け抜けたバイクたち7】Harley Davidson FXS LOW RIDER・MOTO GUZZI V7 【NEW MODEL】CBR1000RR/SP/SP2 エンジンを大幅に改良した新型ストリートトリプルRSがデビュー
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. ホンダ XR100R
PAGE TOP