トピックス

【新刊情報】KADOKAWA スニーカー文庫『スーパーカブシリーズ』

天涯孤独の少女が出会ったのは、世界で最も愛されたバイクだった。

彼女とカブの織り成す日常を描いた『スーパーカブ』シリーズ(KADOKAWA スニーカー文庫 トネ・コーケン著)が絶賛発売中だ。

親なし、友なし、趣味もなし。ないないの女の子・小熊は、ある日1台のカブに出会う。そして、その巡り会わせは彼女の生活を小さく、しかし確実に、色鮮やかに彩っていくのであった。

バイクに初めて乗ったときの感動や「どこまでも行けそう」な万能感、愛車を通じて広がる友情の輪などが。10年以上カブを愛用し続ける著者のトネ・コーケン氏と、イラストレーターの博(ひろ)氏によって丁寧に表現されている。

’58年に発売され、’17年10月に累計生産台数1億台を達成したホンダ・スーパーカブ。

本シリーズで描かれる小熊とカブの青春もまた、1億の物語のひとつである。

価格は、第1巻が648円、2、3巻は670円。

●こちらはKADOKAWAが運営するウェブサイト「コミックNewtype」で連載中のコミカライズ版、第一巻。価格は580円(税別)

●五十路のおじさんもついつい熱中しちゃう? 原稿を書く手を休めて読みふけるMCClassic編集長の図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新刊、コミカライズ情報が知りたい方は以下のサイトまで

スーパーカブ特設ページ

コミックNewtype

おすすめ記事

【NEW MODELS】KAWASAKI Z900RS 19年モデルが登場! 【NEW MODEL】ROYAL ENFIELD HIMALAYAN 果たして燃費は? スーパーカブ110に乗って、銚子まで200kmツーリング! 【’80sバイク熱狂時代】今では当たり前に使う”ブランドカラー”はいつから始まった? 【NEW ITEMS】Alpinestars DYNO v2 LEATHER JACKET モトフィズのサイドバッグをテーブルとして使えるオプションテーブルが登場
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. XR750 ハーレー
PAGE TOP