トピックス

【新刊情報】KADOKAWA スニーカー文庫『スーパーカブシリーズ』

天涯孤独の少女が出会ったのは、世界で最も愛されたバイクだった。

彼女とカブの織り成す日常を描いた『スーパーカブ』シリーズ(KADOKAWA スニーカー文庫 トネ・コーケン著)が絶賛発売中だ。

親なし、友なし、趣味もなし。ないないの女の子・小熊は、ある日1台のカブに出会う。そして、その巡り会わせは彼女の生活を小さく、しかし確実に、色鮮やかに彩っていくのであった。

バイクに初めて乗ったときの感動や「どこまでも行けそう」な万能感、愛車を通じて広がる友情の輪などが。10年以上カブを愛用し続ける著者のトネ・コーケン氏と、イラストレーターの博(ひろ)氏によって丁寧に表現されている。

’58年に発売され、’17年10月に累計生産台数1億台を達成したホンダ・スーパーカブ。

本シリーズで描かれる小熊とカブの青春もまた、1億の物語のひとつである。

価格は、第1巻が648円、2、3巻は670円。

●こちらはKADOKAWAが運営するウェブサイト「コミックNewtype」で連載中のコミカライズ版、第一巻。価格は580円(税別)

●五十路のおじさんもついつい熱中しちゃう? 原稿を書く手を休めて読みふけるMCClassic編集長の図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新刊、コミカライズ情報が知りたい方は以下のサイトまで

スーパーカブ特設ページ

コミックNewtype

関連記事

  1. コレは使いたい&集めたい! 1月のオススメ用品・グッズ15選!
  2. “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜スズ…
  3. YAMAHA NIKENシリーズ[完全ファイル]撮影秘話!? 絶…
  4. TRIUMPHという価値「新星登場」
  5. 【NEW MODELS】 HONDA LEAD125SPECIA…
  6. モーサイ編集部風景 モーサイの仲間になってくれる人【Web媒体編集スタッフ】を募集!…
  7. 「北海道ふっこう割」で ブラッと旅するひがし北海道-2
  8. 2019春夏のイチオシウエアにCLOSE UP!

おすすめ記事

【オススメ度NO.1アイテム特集!】これぞヤマハの伝統カラー ワイズギアの グラフィックがカッコイイっ! 令和第一号のバイクは復活の名車 カタナ! 一方、平成最後のバイクは…… ヤマハの応援席で熱い戦いを観よう! MotoGP日本グランプリ観戦チケットが5組10名に当たる応募キャンペーンを10月6日まで開催!! 赤いバイクが静かに街を駆ける! 日本郵便、ホンダ製電動バイクの導入を開始 ヤマハ TRACER900ツーリングサポートキャンペーン実施中! じつは微妙に違うんです! 楽器とバイク、ヤマハ音叉マークの秘密
東京モーターサイクルショー BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP