トピックス

トライアンフの6月の登録台数が過去最高を記録し、年間台数も初の2000台超えを達成

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、2020年6月の登録台数が過去最高を達成したと発表した。

20年6月の登録台数は438台で、前年比138%の大幅増となった。これは、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言とそれに伴う外出自粛の影響などにより5月の営業実績に影響が出たが、正規販売店での感染拡大対策や業績回復に努めたことにより影響が最小限に抑えられ、さらに自粛解除後の6月に受注数が大幅増に転じ、落ち込みを大幅に上回るV字回復を達成できたという。

また、同社の会計年度である19年7月〜20年6月の年間登録台数でも初めて2000台を突破し、前年比108%となる2062台を達成した。

同社は近年「ブランド認知の向上」、「新製品攻勢」、「販売店網の向上」という3つの戦略方針に取り組んでいるが、20年7月に神奈川県茅ヶ崎市に「トライアンフ茅ヶ崎」、9月には沖縄県浦添市に「トライアンフ沖縄」をオープンする予定となっている。

CONTACT

問い合わせ先トライアンフモーターサイクルズジャパン
URLhttps://www.triumphmotorcycles.jp

おすすめ記事

【ワインディングニッポン】六甲を走り尽くす! 【平成バイク大図鑑5】2000年目前に激化したメガスポーツ最高速競争 「DJ ・1」や「チャンプ」などのカッ飛びスクーターが大流行! 80年代後半も続く「50cc原チャリ大戦争」【1988-1989年編】 50年前にも「アールワン」と「アールスリー」がいた! 受け継がれし(!?)ヤマハスポーツバイクの称号 【NEWS】2017年のトライアンフ車の国内登録台数が 過去最高となる1876台を記録 JAPANESE CAFERACERS特集 日本の美カフェ、集めてみました 〜ロードリングで航海に出るの巻〜
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP