トピックス

ウイングフットがスペイン製バイクのレオンアートを輸入・販売開始 クラシックデザインの125cc車5機種を投入

ウイングフットは、スペインのレオンアートSAと日本における総輸入元契約を締結、レオンアート製バイクの輸入を開始した。

1985年にバルセロナで工業機械と産業機械を開発・製造する会社として設立したレオンアートは、2004年に小型エンジンを搭載するシンプルなバイクの製造を開始。以来、スペインでカスタムバイクリーダーとして魅力的な小排気量バイクをリリースしている。

現在のラインアップは、デイトナ125、パイルダー125、ヘリテージ125、トラッカー125、ベッセル125の5モデル。トラッカー125は空冷単気筒2バルブ、その他のモデルは水冷並列2気筒OHC2バルブエンジンを搭載している。

●デイトナ125
価格:52万8000円
カラー:黒

●パイルダー125
価格:59万4000円
カラー:黒、白、黄

●ヘリテイジ125
価格:41万8000円
カラー:黒、銀

●トラッカー125
価格:44万円
カラー:黒、銀

●ベッセル125
価格:42万9000円
カラー:黒

なお、日本では全国の販売店を通して7月から販売を開始する予定だ。

お問い合わせ

ウイングフット
TEL:03-3897-7255
https://www.leonart.jp

おすすめ記事

【NEW ITEMS】ARAI RX-7X SPENCER 40th 写真で解説「ながら運転」NG集! 赤信号停車中は? スマホを持つだけは? 何秒見たらアウトなの?? 「メグロ」復活か? カワサキがニューモデルの画像をSNSで公開し話題に
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP