トピックス

【NEW MODELS】HONDA MONKEY125/ABS

▲パールネビュラレッド

"遊べる125"としてモンキーがついに復活

価格:39万9600円/43万2000円

発売日:7月12日

大阪/東京モーターサイクルショーに市販予定車として登場し、過去の原付一種版のイメージを見事にアレンジしたデザインで大いに注目を集めたモンキー125が7月に発売される。搭載される空冷単気筒エンジンはボア・ストロークから変速比、最大トルクまでグロムと同一の数値(最高出力値のみグロムより0.4馬力下回る)。クラッチはモンキー伝統のマニュアル式で、操る楽しさは健在である。

スチール製バックボーンフレームをメイン骨格とする車体には、専用設計の長円形断面スイングアームを組み合わせ、フロントサスには倒立フォークを採用。前後フェンダーはクローム仕上げのスチール製で、ホイールはスモールスポーツクラス定番の前後12インチ径。ブレーキは前後ディスク式で、ABS仕様も設定されている。車体色は赤と黄の2色。

バナナイエロー

二人乗りも可能な原付二種クラスではあるが、タンデムステップを省きコンパクトなシートを装備することで、モンキーらしいデザインにまとめられている

モノクロの丸型液晶メーターはイグニッションオンにすると2つの「0」の文字がウインクするアニメーションが表示される。灯火類にはすべてLEDを採用

 

【エンジン・性能】種類:空冷4ストローク単気筒OHC2バルブ ボア×ストローク:52.4×57.9㎜ 総排気量:124㎤ 最高出力:6.9kW<9.4ps>/7000rpm 最大トルク:11Nm<1.1㎏m>/5250rpm 燃料タンク容量:5.6ℓ 変速機:4段リターン 【寸法・重量】全長:1710 全幅:755 全高:1030 ホイールベース:1155 シート高:755(各㎜) 車両重量:105㎏[107㎏] タイヤサイズ:120/70-12 130/80-12 【カラー】黄、赤

問ホンダ ℡0120-086819  http://www.honda.co.jp/motor/

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

【NEW MODEL】KAWASAKI Z125 PRO 日本レース写真家協会「JRPA」、50周年記念の写真展を品川で開催 【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 更新に関するお知らせ

カテゴリー記事一覧