トピックス

ニンジャZX-6Rの2020年モデルを11月15日に発売

カワサキモータースジャパンは、ニンジャZX-6Rの2020年モデルを11月15日(金)に発売する。価格は135万3000円(10%消費税込み)。

ニンジャZX-6Rは、636cc並列4気筒DOHCエンジンを搭載したスーパースポーツモデル。最高出力は126馬力、最大トルクは7.1kgmで、KTRC(カワサキトラクションコントロール)やKQS(カワサキクイックシフター)、パワーモードといったライダーサポート技術により公道からワインディング、サーキット走行まで幅広く楽しめる1台に仕上がっている。

20年モデルではグラフィック&カラーが変更され、カラー名はこれまでと同じメタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラックながら、車名ロゴ部やホイールリムのカラーをグリーンからレッドに変更している。

【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ ボア×ストローク:67.0×45.1mm 圧縮比:12.9 総排気量:636㎤ 最高出力:93kW〈126ps〉/13500rpm(ラムエア加圧時97kW〈132ps〉/13500rpm) 最大トルク:70Nm〈7.1kgm〉/11000rpm 燃料タンク容量:17L 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:2025 全幅:710 全高:1100 ホイールベース:1400 シート高:830(各㎜) 車両重量:197kg タイヤサイズ:Ⓕ120/70ZR17 Ⓡ180/55ZR17

CONTACT

問い合わせ先カワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/

おすすめ記事

プロテックがW800用シフトポジションインジケーターを発売 【快適ツーリンググッズ】簡単に脱着できるのにしっかり固定! SW-モテック サドルバッグ 遂に電動バイクもここまで来たか!! ハーレーの『LiveWire™』米国仕様が公開 オフロードを走れるハーレーが出たっ!「パンアメリカ」がヨーロッパで発表 【’80sバイク熱狂時代】進化が止まらなかった、’80〜90年代2サイクルマシン変遷史(後編) 【NEW MODELS】SUZUKI GIXXER
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. XR750 ハーレー
  1. XR750 ハーレー
  2. ジクサーSF250
PAGE TOP