トピックス

サイン・ハウスがファンティックの価格を変更

イタリアのファンティック製バイクを取り扱うサイン・ハウスは、10月1日(火)からの消費税の引き上げと輸入コスト高騰のため、車両価格と運賃を改定する。車両価格は125ccと250ccモデルが2万円、500ccモデルが3万円のアップとなる。

新価格

キャバレロ スクランブラー12581万円
キャバレロ スクランブラー25091万円
キャバレロ スクランブラー500113万円
キャバレロ フラットトラック12581万円
キャバレロ フラットトラック25091万円
キャバレロ フラットトラック500113万円
エンデューロ12581万円
エンデューロ25087万円
北海道・四国・九州・沖縄への運賃4万4000円
その他地域への運賃3万3000円
問い合わせ先サイン・ハウス車両事業部
電話番号03-3721-1770
URLhttps://caballero.jp

おすすめ記事

ワイルド、キュート、クール…さまざまな美女たちが共演! スズキは衣装も「総合メーカー」だった【東京オートサロン2020】 加速GはGT-R超え? 価格は86以下!? 国産スポーツバイクの凄まじき加速ランキング 新型ハヤブサを2代目元オーナーがスペックから検証「3代目の気になるポイント、マルとバツ」
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP