トピックス

サイン・ハウスがファンティックの価格を変更

イタリアのファンティック製バイクを取り扱うサイン・ハウスは、10月1日(火)からの消費税の引き上げと輸入コスト高騰のため、車両価格と運賃を改定する。車両価格は125ccと250ccモデルが2万円、500ccモデルが3万円のアップとなる。

新価格

キャバレロ スクランブラー125 81万円
キャバレロ スクランブラー250 91万円
キャバレロ スクランブラー500 113万円
キャバレロ フラットトラック125 81万円
キャバレロ フラットトラック250 91万円
キャバレロ フラットトラック500 113万円
エンデューロ125 81万円
エンデューロ250 87万円
北海道・四国・九州・沖縄への運賃 4万4000円
その他地域への運賃 3万3000円
問い合わせ先 サイン・ハウス車両事業部
電話番号 03-3721-1770
URL https://caballero.jp

おすすめ記事

CBR1000RR-R 2022 ファイアブレード 30周年 ホンダ CBR1000RR-Rの2022年モデルはファイアブレード30th Anniversaryモデルが登場、エンジンやブレーキの改良も カメラマン柴田のGB350日記#7「慣らしと燃費と、アサカワスピード訪問と」 なんと半世紀以上昔にもアールニーゴー&アールシックスがあった! ヤマハじゃなくて、BMWだけど…。
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. スーパーカブ 50 ホンダ 2022
PAGE TOP