トピックス

サイン・ハウスがファンティックの価格を変更

イタリアのファンティック製バイクを取り扱うサイン・ハウスは、10月1日(火)からの消費税の引き上げと輸入コスト高騰のため、車両価格と運賃を改定する。車両価格は125ccと250ccモデルが2万円、500ccモデルが3万円のアップとなる。

新価格

キャバレロ スクランブラー12581万円
キャバレロ スクランブラー25091万円
キャバレロ スクランブラー500113万円
キャバレロ フラットトラック12581万円
キャバレロ フラットトラック25091万円
キャバレロ フラットトラック500113万円
エンデューロ12581万円
エンデューロ25087万円
北海道・四国・九州・沖縄への運賃4万4000円
その他地域への運賃3万3000円
問い合わせ先サイン・ハウス車両事業部
電話番号03-3721-1770
URLhttps://caballero.jp

関連記事

  1. GOLDWIN MOTORCYCLE PopUpStore @H…
  2. “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜40…
  3. まだまだある、新型のこだわり YZF-R25開発陣インタビュー(…
  4. 【NEW MODEL】HONDA CRF1000L Afric…
  5. 1月17日〜1月18日、MotoGPライダー中上貴晶選手のサイン…
  6. 最新ジャケットが当たっちゃう!? クシタニ×モーサイWEB モニ…
  7. 【モーサイチャンネル】走った! 触れた! スーパーカブC125は…
  8. 【NEWS】爽やかな笑顔に癒やされる「ベスラブレーキガール」を開…

おすすめ記事

ゆるキャン△ファン必見! なでしこ&りんちゃん柄ネクタイとリンちゃんのヘルメットピンズが予約受付中! 【NEW MODEL】HARLEY-DAVIDSON SPORT GLIDE 2018年で"デビュー○周年"!【Ninja250R&K1&Dトラッカー&スクーター編】 【’80sバイク熱狂時代】NSR史上最高馬力! ライバルメーカーが恐れた1988年式NSR250Rとはどんなバイクか?(前編) 【CLOSE UP!】KIJIMA サイクルアラーム コンバットファイブ 【釣りツーリングに行こう!】5釣目:勝浦でタンタンメンを食し、興津東港でアジを狙う
東京モーターサイクルショー BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP