トピックス

ランブレッタが消費税改正と輸入コスト高騰により価格を改定

ランブレッタ・スクーターを取り扱うサイン・ハウスは、10月1日(火)からの消費税引き上げと輸入コスト高騰のため、車両価格と運賃を改定する。車両価格はいずれのモデルも1万円のアップとなっている。

新価格

V50スペシャル フィックス/フレックス 39万円
V125スペシャル フィックス/フレックス 41万円
V200スペシャル フィックス/フレックス 46万円
V50スペシャル バイカラー 44万円
V125スペシャル バイカラー 46万円
V200スペシャル バイカラー/ピレリエディション 51万円
北海道・九州・沖縄への運賃 4万4000円
その他地域への運賃 2万7500円
問い合わせ先 サイン・ハウス車両事業部
電話番号 03-3721-1770
URL https://sygnhouse.jp/products/lambretta/
  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

電動バイクの航続問題は「簡単バッテリー交換」で解決! ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキが共通規格を検討開始 「注目は価格だけじゃない!」スズキ ジクサー250は本格ライトウェイトスポーツだ【車体編】 「クモの巣だらけ」「1950年代のアロハシャツがモチーフ」日本に1台しかない限定ハーレーダビッドソンが気になるッ!!

カテゴリー記事一覧