トピックス

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンがメーカー希望小売価格を改定

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンは、10月1日(火)の消費税率10%への引き上げに伴う、2019年型ストリートモデルのメーカー希望小売価格を発表した。なお、2020年型のオフロードモデルは消費税10%込みの価格となっているため変更はない。

新価格

スヴァルトピレン701スタイル 144万6300円
スヴァルトピレン701 138万100円
スヴァルトピレン401 79万1400円
ヴィットピレン701 138万100円
ヴィットピレン401 79万1400円
701スーパーモト 136万4900円
701エンデューロ 136万4900円
問い合わせ先 ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン
電話番号 03-6380-7020
URL https://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/
  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

ホンダ、国内最大規模のバイクレンタルサービス「ホンダゴー・バイク・レンタル」を4月6日から展開 FJR1300 ヤマハ 2001 ヤマハ初代FJR1300(2001年)詳細解説 「長距離高速移動の本場・ヨーロッパを納得させた実力派ツアラー」 【偉大なる“発明品”の話】カブの自動遠心クラッチは、カブに何をもたらしたか(前編)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP