トピックス

「IRF with アズールレーン」がヤマハ発動機とのコラボで今年も鈴鹿8耐に参戦!会場では応援グッズ販売やうちわ配布!

■「IRF with アズールレーン」が鈴鹿8耐に参戦

2024年も「IRF with アズールレーン」が鈴鹿8耐に参戦!

株式会社Yostarは、運営しているスマートフォン向けアプリ「アズールレーン」とヤマハ発動機株式会社とのコラボレーションプロジェクトの一環で、2024年7月19日から7月21日に三重県鈴鹿サーキットにて開催される「2024 FIM世界耐久選手権 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会」に、コラボチーム「IRF with アズールレーン」として3年連続で参戦する。
会場では応援グッズ販売などを予定している。またオリジナルレースクイーン衣装をまとったコスプレイヤーがピットウォークやトークショーなどに参加する。

「IRF with アズールレーン」参戦車

○No.15「IRF with アズールレーン」鈴鹿8耐出場ライダー紹介

今年の出場選手は、昨年の鈴鹿8耐では初出場ながら奮闘した走りをみせた遠藤晃慶と、初めての8耐出場となる高居京平の若手コンビに加えて、2022年の鈴鹿8耐にも出場しており、ベテランでもある宮腰武の3名。

・チーム情報
IRF with アズールレーン
ゼッケンナンバー:15
応援ハッシュタグ:#アズレン8耐

「IRF with アズールレーン」鈴鹿8耐出場ライダー

◯会場ではノベルティうちわの配布や物販などがある

会場となる鈴鹿サーキットGPスクエアヤマハPRブース内では「IRF with アズールレーン」の特設コーナーを設置。コラボレース車両「YZF-R1 ESSEX SP 2024Ver.」のまたがり展示、等身大キャラクターパネルの展示、応援グッズの販売、AR写真撮影体験のほか、ノベルティうちわの配布などが予定されている。

「IRF with アズールレーン」ノベルティうちわを配布
「IRF with アズールレーン」応援グッズを販売

【2024応援グッズ一覧】
・チームTシャツ L/XLサイズ 4,400円
・冷感タオル 3,300円
・アクリルスタンド「エセックス(レース2024)」 2,200円
・アクリルスタンド「ニュージャージー(レースクイーン)」 2,200円
・アクリルスタンド「クリーブランド(レースクイーン)」 2,200円
・アクリルスタンド「ブレマートン(レースクイーン)」 2,200円
・アクリルキーホルダー(ランダム全9種) 880円
・アズールレーン防水対応エアフリーステッカー(全9種) 990円
・刺繍チームキャップ(再販) 3,300円
・チケットホルダー(再販) 2,200円

「IRF with アズールレーン」応援グッズを販売

○レースクイーン紹介

会場では、コスプレイヤー尊みを感じて桜井さん、シスルさん、楪くれはさんの3名がレースクイーンとして参戦。今回のために描き下ろしで制作された応援イラストの「ニュージャージー」、「ブレマートン」、「クリーブランド」のオリジナルレースクイーン衣装でチームを応援する。7月20日、21日にピットウォークやトークショー、ヤマハPRブースに登場してイベントを盛り上げる。

「ニュージャージー」、「ブレマートン」、「クリーブランド」のオリジナルレースクイーン衣装でチームを応援

◯「アズールレーン」について

「アズールレーン」は、艦船を擬人化した美少女キャラクターを編成して敵と戦う横スクロールシューティングRPGアプリゲーム(Android/iOS用)。オートモードとマニュアルモードの両方を備えており、シューティングゲームが苦手でも楽しくプレイできる。配信時期は2017年9月14日、料金形態は基本無料(アイテム課金)。

「アズールレーン」キービジュアル

レポート●モーサイ編集部 写真●Yostar

CONTACT

◯株式会社Yostar(ヨースター)
https://www.yostar.co.jp/
◯イベント特設ページ
https://plus.yostar.co.jp/irf_with_azurlane_2024
◯アズールレーン公式サイト
https://www.azurlane.jp/

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

第21話 ……ついに卒検、結果は!? 【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話 「alpinestars×HONDA COLLECTION 2024」の【強力コラボ】アパレルは信頼と安心の塊!<ジャケット編> 聞いた?「4月25日、エリミネーター発売!」だって

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション