トピックス

2024鈴鹿8耐「ホンダブース」は涼しく観戦&トークショーや生実況で熱く盛り上がろう!

緑と水で涼しく鈴鹿8耐を楽しむ!

2024年7月19日(金)〜21日(日)に開催される『2024 FIM 世界耐久選手権 “コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース』。
会場のGPスクエア内に展開されるホンダブースでは「HondaGO Oasis 鈴鹿の風を感じてみんなでHondaチームを応援しよう」をキーワードに、快適に観戦を楽しめる工夫が実施されます。

ブース中央にシンボルツリーが設けられるほか、随所に植栽も配置。そうした緑あふれる涼しげな雰囲気に加え、Honda青山本社ビル地下にあるカナダ産ヒバの大樽で貯水した「宗一郎の水」を使用したウォーターウォール、定期的に噴霧されるミストで清涼感も味わえるというもの。

開催イベント一覧

もちろん、ブース自体も存分に楽しめる内容となっていて、次のような催しが用意されています。

●ステージイベント「ライダートークショー」
7月20日(土)11時50分〜。#30「Team HRC with 日本郵便」の高橋 巧選手/名越哲平選手/ヨハン・ザルコ選手ほかが出演予定
*HondaGO PLUS会員は限定特典としてトークショー優先エリアへ入場可能

●ステージイベント「レース生実況」
7月21日(日)13時50分〜。解説は長嶋哲太氏

●ハングオン体験
2023年鈴鹿8耐優勝マシンのカラーリングをまとったCBR1000RR-Rファイアブレードにまたがり、ハングオン体験

●応援メッセージボード
鈴鹿8耐参戦Hondaチーム/ライダーへのメッセージボードを設置し、応援するコーナー

●CBRシリーズ展示
CBR1000RR-RファイアブレードSP、CBR650R、CBR600RR、CBR400R、CBR250RRを展示

●Hondaチーム順位予想
スマートフォンアプリ「HondaGO RIDE」に登録して、Honda主要チームの順位を予想。応募した人のなかから抽選でライダーのサイン入りグッズをプレゼント

●2023年鈴鹿8耐優勝マシンフォトスポット
Hondaチームのピットをイメージしたフォトスポットを設置。HondaGO PLUS 会員の人は2023年の鈴鹿8耐で優勝した「Team HRC with 日本郵便」のマシンにまたがって写真撮影が可能

2023年鈴鹿8耐優勝マシン「Team HRC with 日本郵便」CBR1000RR-RファイアブレードSP

●HondaGO RIDEチェックイン
スマートフォンアプリ「HondaGO RIDE」の機能を活用し、HondaGOポイントが付与されるチェックインを実施。チェックインした人にはオリジナルうちわがプレゼントされる

Honda Dream Viewing Seatならもっと快適に観戦、パドックツアーのチャンスも

Honda Dreamで販売される「Honda Dream Viewing Seat チケット」(ホスピタリティラウンジチケット/ホスピタリティテラスチケット)購入ユーザーは、それぞれホスピタリティラウンジ、ホスピタリティテラスでさらに快適な観戦が可能。

ホスピタリティラウンジではフリードリンクが提供されるほか、フォトエリアやパドックツアー(抽選)など鈴鹿8耐の魅力を存分に感じられる特別体験も。また、両チケット共通のコンテンツとして、会場内でのスタンプラリーも実施されます。

まとめ●モーサイ編集部 画像●ホンダ

CONTACT

■HondaGO BIKE LAB
https://hondago-bikerental.jp/bike-lab/

 

■「Honda Dream Viewing Seat チケット」(Honda Dreamネットワークホームページ)
https://www.honda.co.jp/DREAMNETWORK/event/viewingseat/

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【NEW ITEMS】アクティブから各種カスタムパーツの新作がリリース! 人気の【アルパインスターズ】「ジャグナーライディングパンツアジア」が再入荷された! 撥水、柔軟、軽快が特長! 青森県発のKTM正規ディーラー、RIDING SKETCH 弘前がオープン

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション