トピックス

「Ninja ZX-4RR」が当たる!【カワサキ×ファミマ】のコラボキャンペーン!

■「Ninja ZX-4RR 40th Anniversary Editionプレゼントキャンペーン」

環境への取り組みでファミマの協賛を受け、コラボに

株式会社カワサキモータースジャパンは、カーボンニュートラルの実現に向けた取り組みに協賛した株式会社ファミリーマートとのコラボレーションとして、「Ninja ZX-4RR 40th Anniversary Editionプレゼントキャンペーン」などを実施する。

「Kawasaki × FamilyMart Ninja ZX-4RR 40th Anniversary Editionプレゼントキャンペーン」概要

プレゼント品 Ninja ZX-4RR 40th Anniversary Edition×1台(抽選)
期間 2024年7月1日~9月1日23:59まで
応募条件 ファミリマートが展開する公式アプリ「ファミペイ」のダウンロード&登録
応募方法 専用エントリーフォームから(応募にはファミペイIDが必要)
当選発表 2024年9月中旬を予定

プレゼント品の「Ninja ZX-4RR 40th Anniversary Edition」

○「Ninja ZX-4RR 40th Anniversary Edition」について

ZX-4RRはセンターラムエアシステムや、ショーワ製SFF-BP倒立フロントフォーク、ラジアルモノブロックキャリパー、アップ/ダウン対応のクイックシフターなど、最新技術を搭載したスーパースポーツモデル。
・主要諸元&価格
エンジン種類 水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ
総排気量 399cm3
最高出力<ラムエア加圧時> 57kW(77PS)/14,500rpm<59kW(80PS)/14,500rpm>
最大トルク 39N・m(4.0kgf・m)/13,000rpm
トランスミッション 6段リターン
全長×全幅×全高 1,990mm×765mm×1,110mm
シート高 800mm
車両重量 189kg
燃料消費率(WMTCモード値) 20.4km/L
フレーム形式 トレリス
タイヤサイズ 前120/70ZR17M/C(58W) 後160/60ZR17M/C(69W)
カラー ライムグリーン×パールクリスタルホワイト(一部で「ファミマカラー」と呼ばれている!?)
製造国 タイ王国
メーカー希望小売価格 1,177,000円

「カワサキプラザご成約特典 3,000円相当のファミマポイントプレゼントキャンペーン」概要

プレゼント品 「ファミペイ」で使える、3,000円相当のファミマポイント
期間 2024年7月1日~12月末日
応募条件 カワサキブランドの専門店「カワサキプラザ」で401cc以上の新車を購入したオーナー。かつ、メールアドレスやアプリを入れることができる端末を持っていること。

「カワサキプラザご成約特典 3,000円相当のファミマポイントプレゼントキャンペーン」
「カワサキプラザ」ロゴ

「ファミペイゲームコラボレーション Kawasakiバイクレース」概要

プレゼント品 期間中、1日1回ゲームに挑戦でき、あたりが出たら最大10万円相当の期間限定ファミマポイントがもらえる。1等:10万円相当ファミマポイント(3名)/2等:1万円相当ファミマポイント(30名)/3等:100円相当ファミマポイント(10,000名)/4等:1円相当ファミマポイント(8,400,000名)。
開催期間 2024年7月1日~7月31日23:59
特典ファミマポイントの使用期間 2024年7月1日0:00~12月31日23:59

「ファミペイゲームコラボレーション Kawasakiバイクレース」

「鈴鹿8時間耐久ロードレース Kawasaki応援グッズ」にファミマコラボの製品が追加!

マフラータオル、ハット、応援フラッグなどの応援グッズに、ファミリーマート限定商品「ホタヒカ」が加わった。「ホタヒカ」はおつまみ専門店「Hotaru no Hikari」監修のおつまみで、いか天トリュフ味と備長炭カシューを用意。8耐観戦のお供に最適な二品になっている。

「ホタヒカ」いか天トリュフ味
「ホタヒカ」備長炭カシュー

なぜカワサキとファミマがコラボ?

カワサキモータースジャパンは、2024年7月に開催される鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会の自社ブース内に、Ninja e-1(EV)およびNinja 7 Hybrid(HEV)の展示を予定している。この環境対応の2モデルに対し、ファミリーマートは環境への取り組みについて協賛の証として同社のロゴを掲出することにした。また、「Kawasaki Plaza Racing Team」のスポンサーとして発表した伊藤忠商事株式会社のロゴについても、同理由により掲出。カワサキモータースジャパンは2社からの応援を受け、今後もカーボンニュートラルの実現に向け邁進する。今回紹介のプレゼントキャンペーンも環境イニシアティブ強化の一環として行われるもの。

「Ninja e-1 」協賛ロゴ掲出イメージ
「Ninja 7 Hybrid」協賛ロゴ掲出イメージ

レポート●モーサイ編集部 写真●カワサキ

CONTACT

○株式会社カワサキモータースジャパン
https://www.kawasaki-motors.com/
○「Ninja ZX-4RR 40th Anniversary Editionプレゼントキャンペーン」エントリーフォーム
https://www1.kawasaki-motors.com/present_entry_ninjazx4rr?_gl=1*8on3j6*_ga*OTY2MzI1MjA3LjE3MTk4OTk1MTA.*_ga_EYKFVJFMLJ*MTcxOTg5OTUwOS4xLjEuMTcxOTg5OTY4Mi42MC4wLjA.
○「ファミペイ」について
https://www.family.co.jp/famipay.html
○「カワサキプラザご成約特典 3,000円相当のファミマポイントプレゼントキャンペーン」について
https://www3.kawasaki-motors.com/mc/campaign/2024_plazacashback/
○「ファミペイゲームコラボレーション」について
https://www.family.co.jp/campaign/spot/2407_famipay-game_cp.html

 

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

相手車両にぶつけた自覚がない場合は「当て逃げ」にならない? 弁護士さんに聞いてみた 量産車最大排気量となるトライアンフ ロケット3Rの価格と発売日が決定 【ラフアンドロード】の2023年秋冬新作は、保温性が高いプリマロフト®素材などで、とってもあったか!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション