トピックス

「バーグマンストリート125EX純正トップケース購入サポートキャンペーン」━━毎日使うスクーターには便利なトップケースを!

■「バーグマンストリート125EX純正トップケース購入サポートキャンペーン」実施中

便利なトップケースを新車購入時に割引装着!

スズキは「バーグマンストリート125EX 純正トップケース購入サポートキャンペーン」を7月1 日より実施する。対象は、期間中にキャンペーン実施店にて対象機種の新車(国内認定車)を購入し、期日までに登録を完了したオーナー。内容は、バーグマンストリート125EX(317,900円)と同時購入で、純正トップケース27L(19,800円)とトップケースアダプタープレート(6,270円)を買えば、本体価格(計26,070円)に対し7,821円割引されるというもの。
純正トップケース27Lの色は黒なので、バーグマンストリート125EXのカラーバリエーションである3色、パールムーンストーングレー、マットブラックメタリックNo.2、パールミラージュホワイト、いずれの車体色ともマッチングは良好。またケースはヘルメットを収納できる(ヘルメットによる)容量・形状であり、使い勝手に優れている。

バーグマンストリート125EX トップケース27L 装着イメージ
トップケース27L 装着イメージ
トップケースアダプタープレート

◯キャンペーン概要
・キャンペーン名:バーグマンストリート125EX純正トップケース購入サポートキャンペーン
・実施期間:2024年7月1日~2024年10月31日
・対象車種:バーグマンストリート125EX(国内認定新車)
・内容:期間中、キャンペーン実施店にて対象車種を購入し2024年11月8日までに保証登録を完了したオーナーを対象に、新車購入と同時に純正トップケース27L、アダプタープレートを購入した場合、純正トップケース合計金額26,070円(消費税込み)より7,821円(消費税込み)を割り引く。
・トップケース27L
品番:99140-00A20-27J 色:未塗装ブラック 素材:樹脂製 サイズ:高さ290×幅390×奥行400mm 最大積載量:3.0kg 容量:27L メーカー希望小売価格:19,800円(消費税込み) ※取付にはトップケースアダプタープレート(別売99144-00A02-00J)が必要。 ※輸入品のため、納品に数か月を要する場合がある。
・トップケースアダプタープレート
品番:99144-00A02-00J 色:未塗装ブラック 素材:樹脂製 メーカー希望小売価格:6,270 円(消費税込み) 参考取付時間(時間0.2h) ※トップケース(別売99140-00A20-27J)を装着する際に必要。 ※輸入品のため、納品に数か月を要する場合がある。

※上記の金額はすべてメーカー希望小売価格であり、参考価格となる。実際の販売価格は各販売店が独自に定めているので、金額の詳細は販売店に問い合わせること。

レポート●モーサイ編集部 写真●スズキ

CONTACT

スズキ株式会社(二輪)
https://www1.suzuki.co.jp/motor/
キャンペーンサイト
https://www1.suzuki.co.jp/motor/campaign/top_case_support2024/

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

1981年【スズキ GSX1100S刀 最終試作車】試乗レポート「デザインのみならず、走りも衝撃だった!」 打倒ホンダっ!! 他メーカーが生み出したスーパーカブの“フォロワーモデル”たち ツーリングモデルにスポーツテイストをミックス!! アルパインスターズの新製品「ハロレザーグローブ」のここがスゴイ

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション