トピックス

ZHSR絶景ハントスタンプラリー開催中! モーターサイクリスト編集部お薦めスポットを旅して豪華アイテムをゲット!

ツーリングの目的地探しにぴったり

日本全国のスポットを巡り、スマートフォンでデジタルスタンプを集める「ZHSR絶景ハントスタンプラリー」が2024年7月21日(日)まで開催中です。今回は私たち「モーターサイクリスト」編集部がスポットをピックアップしました。雑誌に載った絶景&奇勝がたくさんスポットになっています。

遊び方は簡単です。
1 ZHSR絶景ハントスタンプラリーのウェブサイトでエントリー
2 絶景スポットマップのなかから行きたいスポットを探す
3 バイクに乗ってスポットにGo!
4 目的地に到着したらスマホでスタンプゲット

これを繰り返してスタンプをたくさん集めましょう!

長野県/群馬県 毛無峠
山口県 角島大橋
長野県 万治の石仏
茨城県 大洗磯前神社

ZHSR絶景ハントスタンプラリーはお得がいっぱい!

ZHSR絶景ハントスタンプラリーのお楽しみは、スタンプを集めるだけではありません。
まず、エントリーするれば、ZHSR絶景ハントスタンプラリーのオリジナルTシャツ&ステッカーがもらえます!
そして期間内に集めたスタンプの数に応じて「称号ステッカー」がもらえます。バイクに張って密かに自慢しましょう。
また、スタンプを集めると同時にポイントがもらえ、そのポイントで豪華賞品が当たるプレゼント企画に応募できます!

さらに、スタンプラリー期間終了後、スタンプ獲得数上位8人にオリジナル『神8キャップ』を、また18位/88位/108位/188位/288位/388位の「キリ番」をゲットした人には『タナックス賞』がプレゼントされます。

ツーリングの目的地選びに悩んでいるそこのアナタ! ぜひZHSR絶景ハントスタンプラリーでもっとバイク旅を楽しんでしまいましょう!

高知県 にこ淵
愛知県 桃太郎神社
熊本県 阿蘇パノラマライン

Motorcyclist×ZHSR絶景ハントスタンプラリー 開催概要

■イベント名/Motorcyclist×ZHSR絶景ハントスタンプラリー
■開催期間/2024年4月18日(木)~7月21日(日)
■参加方法/エントリーサイトにアクセスしてください。
■エントリー費/7,800円
■参加特典/オリジナルTシャツ&ステッカープレゼント
※ZHSRとは、Z=絶景 H=ハント S=スタンプ R=ラリーの略

モーターサイクリスト5月号と連動!

バイク雑誌モーターサイクリスト5月号は、「Motorcyclist×ZHSR絶景ハントスタンプラリー」と連動しています。スタンプラリーのスポットのなかから100箇所をどどんと紹介。ぜひモーターサイクリストを読んで、目的地選びの参考にしちゃいましょう!

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

90年以上続く伝統のバイク「ロイヤルエンフィールド BULLET(ブリット)350」の最新型が69万4900円〜で3月発売 Dax125に【ヨシムラ】! ブラック塗装の直管スタイルだ!「機械曲ストレート762サイクロン政府認証」ほかカスタムパーツが登場! 「BT MINI Plus」は値段、サイズ、使いやすさをそのままに、大幅機能アップ!上級インカムに迫る性能を気楽に使える!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション