トピックス

4月26日「横浜ワールドポーターズ」内のRIDEZ直営店がリニューアルオープン!記念プレゼントもある

■「RIDEZオフィシャルストア 横浜ワールドポーターズ」がリニューアルオープン

「横浜ワールドポーターズ」の改装に伴って、RIDEZ直営店もリニューアル!

こだわりの二輪用品を販売し続けるRIDEZ株式会社は、直営店である「RIDEZ(ライズ)オフィシャルストア 横浜ワールドポーターズ」を4月26日10時30分から、リニューアルオープンする。

RIDEZブランドの世界観が色濃く反映された店舗は、約2か月の休業で大改装を行ったもの。オフィシャルストアとして、色、サイズは全てのRIDEZ製品を揃えている。またリニューアルを機会とし、新たに取り扱う製品も準備される。
さらに、リニューアルオープン記念としてノベルティープレゼント企画やガチャガチャ抽選などを用意。

なお今回のRIDEZの店舗改装は、横浜ワールドポーターズの全面改装(第1期)に伴ったもの。この4月26日はエンタメ系やグルメ、インテリアなど多業種多数の店舗(37店舗!)が先行リニューアルオープンする日なので、ツーリングの目的地に設定しても楽しめそう。みなとみらいエリアながらバイクの駐輪場(駐車場スロープ下の「駐輪場1」)人用が無料というメリットも嬉しい!

◯「横浜ワールドポーターズリニューアル記念特典 RIDEZ ORIGINAL MUG」をプレゼント

リニューアル記念特典として、4月26日〜5月6日の期間中、税込1万円以上の購入者にオリジナルマグカップがプレゼントされる。先着数量限定なので、欲しい方は26日、急いで横浜ワールドポーターズ店まで!

レポート●モーサイ編集部 写真●RIDEZ

CONTACT

RIDEZ株式会社
https://ridez.jp

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

トライアンフ・ボンネビルシリーズがモデルチェンジ 高性能&スタイリッシュに大幅進化!! 復活の250cc四気筒! カワサキ・Ninja ZX-25Rの詳細をじっくり紹介!! SHOEIが、オフロードヘルメットVFX-WRの新色「ALLEGIANT」を発売

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション