トピックス

GWにホンダ青山本社で「モーターサイクルショー」開催、新型車をじっくり見られる機会!

ホンダ本社ビル1階にある「Hondaウエルカムプラザ青山」で、4月26日(金)から5月10日(金)まで「Motorcycle Show 2024 in AOYAMA」が開催されます。
*5月1日(水)は館内メンテナンスのため休館。

3月に開催された東京モーターサイクルショーで展示したニューモデルや、これから発売される市販予定車、コンセプトモデルを展示。入館は無料です。

東京モーターサイクルショーに行けなかった人だけでなく、改めて新型車をじっくり見たいという人も要チェックなイベントです。

展示車両

CB1000ホーネット(市販予定車)

GB350C(市販予定車)

CBR1000RR-RファイアブレードSP

CBR650R E-Clutch

CB650R E-Clutch

NX400

CB125R

SC e: Concept(コンセプトモデル)

EM1 e:

「Motorcycle Show 2024 in AOYAMA」イベント概要

会場●〒107-8556 東京都港区南青山2丁目1−1Honda青山ビル1階

開催日●2024年4月26日〜5月10日(5月1日は休館)

開館時間●10:00~18:00

入場料●無料

まとめ●モーサイ編集部 写真●ホンダ

CONTACT

Hondaウエルカムプラザ

https://global.honda/jp/welcome-plaza/

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

「alpinestars×HONDA COLLECTION 2024」の【強力コラボ】アパレルは信頼と安心の塊!<ブーツ&シューズ編> CE 04 BMW 電動バイク 【独占速報】BMW CE 04試乗「新たな電動スクーターは航続距離130km! より軽く、専用のSF的デザインに」 国産150cc〜250ccスクーター「気軽に乗れそうだし足着きいいでしょ」とは限らない!? 身長159cmの女性ライダーが8車を検証

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション