イベント

往年の名ライダーが来場するSUZUKA Sound of ENGINE2019のチケットは9月15日発売

鈴鹿サーキットは、11月16日(土)・17日(日)に開催される「SUZUKA Sound of ENGINE2019」の前売りチケットを9月15日(日)から発売する。

ケニー・ロバーツら往年のライダーが来場

このイベントは、二輪と四輪、モータースポーツの貴重な歴史にスポットを当てることで、それらへの興味喚起や憧れを持ってもらおうと2015年から開催されているもの。今では国内外の往年の名車が集まるイベントとして定着している。

今年は、1978年のWGP500ccクラス初参戦からいきなり3連覇を達成したケニー・ロバーツ氏(写真上)や、84、86、88、89年にWGP500ccクラスでチャンピオンを獲得したエディ・ローソン氏、1990年から92年までWGP500ccクラスを3連覇したウェイン・レイニー氏という往年の名ライダーや、1985年からF1にフル参戦しル・マン24時間レースでは総合優勝も果たしているピエルルイジ・マルティニ氏の来場が決定。これまで以上に盛り上がるのは間違いない。

●ウェイン・レイニー


●エディ・ローソン

その前売り観戦チケットの販売開始は9月15日(日)に決定。料金は1日券が2500円、2日券が3500円だ。また、マシンが並ぶグリッドウォーク、ピットウォークに参加できるスペシャルチケット「パドック”プラス”」は1日券2000円、2日券3000円となる(別途観戦券が必要)。なお、10月1日(火)からは料金がそれぞれ100円アップとなる。

CONTACT

会場鈴鹿サーキット
住所三重県鈴鹿市稲生町7992
URLhttps://www.suzukacircuit.jp/soundofengine/

おすすめ記事

「ふっこう割」で行く、北海道・十勝のうまいもの巡り-1 職人が丹精に作り上げた、ペアスロープの大人なライディングジャケット ブルターレ1000RRをベースとする200馬力オーバーのハイパーネイキッドが登場 思い描く「理想のZ」の形とは? Zを現代に再生させる職人のこだわり ロッシ・チームのデザインを採用するアパレルコレクション ジャケットを脱いでも様になる! デザイン性も保温性もナイスなクシタニのミドルジャケット
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP