トピックス

前後16インチホイールを装備するプジョー ツイートが日本上陸

アディバは8月9日、プジョーモトシクルの150ccスクーター、ツイートの特別仕様車「プジョー ツイート150 ABSスペシャルエディション」を発売した。

ヨーロッパでは一般的なハイホイールスクーター

プジョー ツイートは、石畳など凹凸路面の多いヨーロッパでは一般的な、16インチホイールを採用したハイホイールスクーター。エンジンは最高出力11.56馬力、最大トルク1.1kgmを発揮する150.6cc空冷4ストローク単気筒OHC2バルブを搭載。
ラージホイールに加えて、コンパクトなサイズと150ccスクーターとしては軽量な109kgの乾燥重量により、街乗りでの扱いやすさに優れる。落ち着いたヨーロピアンデザインも特徴だ。

日本初上陸となるこの限定モデルは、ハンドルグリップまでカバーする大型のロングスクリーンとオープンフェイスタイプのヘルメットが納まる30Lのトップケースを装備。シート下収納と合わせて2個のヘルメットが収納できるため、タンデム走行にも適している。

カラーはアンタークティカホワイト、ブロンズ、サテンアイアングレーの3色。
価格は29万1600円(8%消費税込み)で、販売台数が40台限定となっている。

●ブロンズ


●サテンアイアングレー

【エンジン・性能】種類:空冷4ストローク単気筒OHC2バルブ ボア×ストローク:57.4×58.2mm 総排気量:150.6㎤ 最高出力:8.5kW〈11.56ps〉/8000rpm 最大トルク:11.2Nm〈1.1kgm〉/6000rpm 燃料タンク容量:5.7L 変速機:無段変速 【寸法・重量】全長:2000 全幅:690 全高:1125 ホイールベース:1330 シート高:770(各㎜) 車両重量:109kg(乾燥) タイヤサイズ:Ⓕ110/70-16 Ⓡ110/70-16

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【Furygan】の「ゴースト(Ghost™)」は柔軟で通気性が高い最新のD3O®プロテクター! 薄く目立たず、身体のラインにフィット! 片岡義男『彼のオートバイ、彼女の島』に出てきた「カワサキ」とは何だったのか? 【ダイネーゼ】「スマートジャケット」は使い勝手と高い安全性を両立したワイヤレスエアバッグ搭載モデルだ

カテゴリー記事一覧