トピックス

【NEWS】ヤマハの250㏄ネイキッドが インドでデザイン賞を受賞

ヤマハは2017年12月21日(木)、インドの子会社である「India Yamaha Motor Private Limited」が生産・販売する250㏄ネイキッドモデルのFZ25が、インドの産業団体が主催し、同国内で製造または販売されるものを対象とするデザイン賞、「CII DESIGN EXCELLENCE AWARDS」を受賞したと発表した。CII DESIGN  EXCELLENCE  AWARDSは11年に設立され、今年で7回目の開催。FZ25は初めての応募で見事に受賞を果たした。

FZ25はMT-25などよりも大幅に軽量な148㎏のボディや、燃費と環境性能に優れ20.9馬力/2.0㎏mを発揮する「ブルーコア」の4ストローク空冷単気筒OHCエンジンなどを特徴とするストリートモデル。08年に導入開始されたFZシリーズには150㏄のFZやFZ-FIなどがあり、いずれも同国では比較的高価格帯のモデルにもかかわらず、累計で150万台を販売する人気モデルとなっている。FZ25はFZシリーズのハイエンドモデルで、今回は同賞の「Two-wheelers Commercial」部門から「Mo
bility Design」カテゴリーで受賞を果たした。

 

(text●片倉義明)

おすすめ記事

片岡義男『彼のオートバイ、彼女の島』に出てきた「カワサキ」とは何だったのか? 人気車からレア車(?)まで 編集部員が「手放したくない!」と思うバイクたち(前編) KTMジャパンが10月からの新価格を発表 歴史を彩った名車シリーズ BMW R60 【NEW MODEL】YAMAHA MT-25/03 2会場にて実施! ゴールドウインが代官山 蔦屋書店で展示・販売会を開催
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP