トピックス

ヤマハ「モーターサイクルショー2024」の出展内容を発表、YZF、MT、XSR各シリーズにまたがれる!発売予定の最新MT-09も見られる!!

YZF-Rシリーズ、MTシリーズ、XSRシリーズを、125ccからトップモデルまで一挙に展示!

ヤマハが2024年春に開催される「第40回大阪モーターサイクルショー2024」「第51回東京モーターサイクルショー」「第3回名古屋モーターサイクルショー」のブース内容を発表しました。

  • 第40回大阪モーターサイクルショー:2024年3月15日〜3月17日(インテックス大阪)
  • 第51回東京モーターサイクルショー:2024年3月22日〜3月24日(東京ビッグサイト)
  • 第3回名古屋モーターサイクルショー:2024年4月5日〜4月7日(Aichi Sky Expo)

ヤマハ発動機販売株式会社と株式会社ワイズギアの共同出展で、テーマは「125ccから広がるバイクライフ」。
「Rシリーズ(R/WORLD)」、「MTシリーズ(The Darkside of Japan)」、「XSRシリーズ(FASTER SONS)」を125ccからトップモデルまでフルラインアップで展示し、その世界観にひたれる内容となっています。
(YZF-R25/R3はYZF-R25、MT-25/03はMT-03の展示)

これから発売予定の最新型MT-09も展示(写真はヨーロッパ仕様)
XSRシリーズの最新モデルで、これから発売予定のXSR900GPも展示(写真はヨーロッパ仕様)

それ以外にもトレーサー9GT+、ナイケンGT、TMAX、テネレ700、XMAX、E01も展示。
ヤマハファン・ヤマハオーナーはもちろん、これから二輪免許取得を考えている人まで、見て・触って・体験して楽しめるブースとなっています。

また、車両単体だけでなく、各シリーズの世界観に合わせたさまざまなアクセサリーの装着車や、ライディングギア、アパレル、純正YAMALUBEオイルなど、バイクライフに欠かせないアイテムも展示。「ヤマハバイクのあるライフスタイル」をイメージできるブースとなっています。

アナタの写真が会場に掲載されるかも!?

参加型企画も行われ、モーターサイクルショーヤマハスペシャルサイトで『あなたとヤマハのバイクライフ』をテーマに写真を募集中(応募締切は2024年2月25日まで)。投稿された写真で、東京モーターサイクルショーのヤマハブース壁面に巨大なモザイクアートが作られます。

大阪、東京、愛知でそれぞれの会場で、異なるデザインのTシャツを販売!

来場者プレゼントや限定グッズも用意。ヤマハファン向けポータルサイト「My YAMAHA Motor Web」会員は会員証(二次元バーコード)をブースの受付で提示してチェックインすると、オリジナルステッカーがもらえます。

注目はオリジナルTシャツ。MTシリーズとXSRシリーズのオリジナルTシャツが数量限定で販売されるのですが、なんとMTシリーズTシャツは各モーターサイクルショーごとにデザインが異なるのです! ヤマハファン、MTオーナーなら全会場を巡ってコレクションするっきゃない!?

まとめ●モーサイ編集部

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【クシタニ】の「コーヒーブレイクミーティング」、2024年の開催予定が決まった!プレゼントも狙って、積極的に寄りたいところ! 公開は世界初!「ホンダNR750エンジン始動イベント」楕円ピストンV4の咆哮が、5月4〜5日ホンダコレクションホールに響き渡る 警察が押収した違法改造バイク「警察側で処分するのか、持ち主に返却するのか」

カテゴリー記事一覧